ikeda-diary2.gif

2人合わせてチョコミントです!!

コツメカワウソのミントちゃんに続いてチョコ丸君が昨年12月10日に福井県の松島水族館からやってきました。ミントちゃんのチョコ丸君仲良くお友達になってくれるか来る前から心配していました。しかしお友達になる前に大きな問題が・・・ それはチョコ丸君、水族館では23~25℃の暖かい環境で生活していたからです。12月と言えばこれから冬本番、とても外での飼育は厳しいと思いました。しかし、少しずつ岡山の冬に慣れてもらうしかありません。と言う事でライトを付けて風邪をひかないように注意!!そしてさらにもう一つ問題が・・・それはミントちゃんのごはんが違っていたことです。ミントちゃんはアジ、チョコ丸君はネコ缶、(獣医さんお勧めの栄養管理食)。どうしようか?・・・ひとまず環境に慣れるまでネコ缶を与えることにして、それからアジを少しずつ与える事にしました。そんなこんなでチョコ丸君が来てそろそろ4カ月が経ち、気温も暖かくなって、アジも食べてくれるようになったのでミントちゃんとの同居を始めようと思いました。ケンカをしたらどうしよう・・・少し不安でしたが、そんな心配をよそに2人はいきなり仲よし!!と言うか、ミントちゃんの「遊んで!遊んで!」が始まり、その勢いにチョコ丸君がとまどう様子でした。2人のかけ引き?の様子は見ていてとてもおもしろいです。色々あった2人ですが、今では仲良くハンモックでお昼寝をしています。その姿はとてもかわいくて見とれてしまいます♡♡♡池田ZOOのトップアイドルになろうとしているカワウソコンビ〝チョコミント"をどうぞよろしくお願いいたします。((^。^))

コツメカワウソ

ペンギンさんと記念撮影!

4月7日
マゼランペンギンは南アメリカの太平洋と大西洋に生息し、小魚を食べています。池田動物園では現在10羽のマゼランペンギンを飼育し、1日2回アジを与えています。ペンギンのよちよち歩きはとても人気者です。
ペンギン

ペンギン

ペンギンさんが待ってるよ!

池田動物園では昨年秋、ペンギン舎のリニューアルを行いまして、身近でペンギンが見えるようになりました。数羽のペンギン達は好奇心旺盛で、今春は皆さんの前まで良く遊びに来てくれます。皆さんも動物園に来た時はぜひ、ペンギンたちと記念撮影にチャレンジしてみてください。きっと記念に残る1枚になるでしょう。ペンギンたちも皆さんが遊んでくれるのを楽しみに待っています。

レッサーパンダの赤ちゃん 成長日記  ルナ編

2010.1.30
はじめに
  池田動物園では、2年ぶりにレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました。
今回は2頭のお母さんが相次いで出産しました。出産したレッサー母さんは、2003年 2月に、東京の多摩動物公園 からやってきた7歳になる 『フィンフィン( タンポポ )』と、2005年 4月に愛媛県のとべ動物園からやってきた5歳になる『ルナ』です。ともにレッサー父さんは、長野県の茶臼山動物園から昨年の1月に来た『ツバサ』です。
『 ルナ 』の性格は、少し神経質なところがあって、しかも今回が初産ということもあり担当者としても少し不安なところがありました。
レッサーパンダは妊娠期間が90日~120日で出産します。最終交尾を確認してから自分なりに計算した出産予定日を少しすぎた7月7日夕方、収容すると同時に寝室内に設置した巣箱へいきなり入りました。その後も巣箱の中からはまったく音もせず出ても来なかったので、その日はそのままそっとしておきました。
その夜は満月だったので『今晩中には産まれるんちゃうかなぁ?』と、なんとなく思いました。
7月8日の朝、いつものようにレッサーパンダ舎に入り、ルナの寝室を覗くといつも餌を待っているベッドの上にはいませんでした。『おっ!もしかして・・・』
しばらく静かに聞き耳を立てていると、寝室のなかに置いている巣箱の中から一瞬『ピーピー・・』と鳥の鳴くような甲高い声が聞こえてきました。『ん?』と空耳かと思い、もう一度息をこらしてよく聞いてみると、やっぱり鳴いていました。レッサーパンダは普段鳴かない動物なので、すぐに『子供が産まれたっ!!』とわかりました。出産したことはうれしかったんですが、と同時に『ちゃんと子育てしてくれるんやろか?』と不安になりました。出産してからの4日間、ルナはまったく巣箱から出てくる様子もなく、餌で与えているリンゴ・ペレット・笹をまったく食べませんでした。
初産は、その動物にとって未知の出来事です。自分の置かれている状況をちゃんと把握出来ないと育児放棄や食害( お母さんが出産に驚いて子供を食べてしまうこともあります。) と言うことも起こりかねません。
5日目のお昼にやっと巣箱から出てきているルナを見ました。リンゴを与えて、その隙に巣箱を覗くと2頭の赤ちゃんを出産していました。その後は、ルナは赤ちゃんを順調に育て、無事公開日を迎えることが出来ました。
双子の赤ちゃんをみなさんに公開するというのは、池田動物園では、実に10年振りの出来事です。その記念として成長日記を公開したいと思います。

2009年7月15日

レッサーパンダ
出産してから約1週間。やっと写真に収めることが出来ました。
手足がすでに黒くなってきています。この時点では、雄雌の区別が出来ていません。

7月29日

レッサーパンダ 赤ちゃん
100円ライターと比べてください。 この時、♂1頭・♀1頭であることが確認できました。

8月12日

レッサーパンダ 赤ちゃんレッサーパンダ 赤ちゃん
♀ 610g                     ♂ 600g
生まれて2ヶ月。どちらもずいぶんレッサーパンダの特徴が現れてきました。
写真で、どっちが♂・♀区別できますか?
正直、担当者である私もこのときは区別が出来ませんでしたよ。

8月18日

レッサーパンダ 赤ちゃん

『 猫 鍋 』ならぬ『 レッサー鍋!? 』
まだ小さくおとなしいので、こうやって体重を量ります。
ちなみにこの子は、男の子。

9月9日

レッサーパンダ 赤ちゃん
左が♂・右が♀。
顔と尻尾が、レッサーパンダらしくなってきました。
ちなみに、♂960g ♀860g

9月23日

レッサーパンダ 赤ちゃん
行動範囲が広がってきました。
2頭はとっても仲良しです。
左側にいるのが、♀
ちなみに、上にいるのがお母さん。

9月30日

レッサーパンダ 赤ちゃんレッサーパンダ 赤ちゃん
このころになると、ようやく♂♀の区別が出来るようになってきました。
目の下のクマドリの濃く太いのが♀。細いのが♂。
皆さんは区別できますか?

10月21日

10月23日の一般公開に向け、慣れてもらうため
15分ほど運動場探検をさせてみました。

何もかもが初めてのものばかりで興味津々。
レッサーパンダ 赤ちゃん

運動場でも仲良く2頭でいつも一緒にいました。
レッサーパンダ 赤ちゃん

お母さんになにか聞いているのかな?
レッサーパンダ 赤ちゃん

10月23日

 無事に一般公開を迎えることが出来ました。
 1時間ほどですが、晴れていれば運動場に出ています。
 ぜひ、可愛らしい姿をみに来てくださいね。

レッサーパンダ 赤ちゃんレッサーパンダ 赤ちゃんレッサーパンダ 赤ちゃん

レッサーパンダの名前が決まりました!!

12月6日
レッサーパンダ 命名レッサーパンダ 命名
3頭のレッサーパンダの名前を募集しましたところたくさんの応募を頂き誠にありがとうございました。今年 6月に産まれた赤ちゃんもすくすく成長して最初の子供はもうすっかり親と同じぐらいまで成長しました。後で産まれた双子はまだまだ子供らしく可愛い姿が見れます。
レッサーパンダ 命名レッサーパンダ 命名
園内で名前を募集したところ919通の応募があり、レッサーパンダにふさわしい名前を命名させていただきました。 皆さんたくさん応募頂きましてありがとうございました。感謝状と記念品が贈られました。立派な名前も付き今後の活躍が楽しみです。

レッサーパンダ 命名


命名 ひなたくん
       命名者 浅越 陽太君

レッサーパンダ 命名


命名 ひよりちゃん
      命名者 岡北保育園のみなさん

レッサーパンダ 命名


命名 のかぜちゃん
      命名者 川先 健太郎君     


ひなた君が姫路市立動物園に行きました。

2010年6月16日
レッサーパンダ ひなたレッサーパンダ ひなた
ひなた君が生まれて約1年がたちました。体つきも立派になり、お婿さんに行くことになりました。行先はお隣、兵庫県の姫路市立動物園と決まりました。レッサーパンダの担当者が車で迎えに来られました。新たな動物園で立派に活躍し、皆さんに喜んで頂きたいと思っております。ひなた君ファンの皆さんぜひ姫路方面にお出かけの際は会いに行ってあげて下さい。

アメリカバクの赤ちゃん成長日記

2009年3月6日 アメリカバクの赤ちゃん誕生です。

3月6日
9時20分ごろ、飼育員の前で出産しました。15分後に立ち上がりましたが、すぐに座ってしまいました。
お母さんは少し落ち着かないのか、何度も赤ちゃんを顔で押していました。できるだけ興奮させないよう、あまり近づかないように世話も最低限の範囲で行いました。

3月10日 
アメリカバク 日記
身体測定をしました。
体重8.6kg 体長65cm


3月28日
アメリカバク 日記
お母さんが食べているごはんを食べるようになってきました。
最初は口の中で転がして遊ぶだけでしたが、ちょっとずつ飲み込むようになったので赤ちゃんのごはんも用意してあげることにしました。とりあえずはやわらかいバナナとリンゴを小さく切ってからあげます。

4月8日 
身体測定をしました。
体重23kg 体長80cm
1ヶ月で3倍くらい重くなりました。

4月9日
アメリカバク 日記
暖かくなってきたので運動場デビューをしました。
シャッターを開けても外の様子を見るばかりで出て行こうとはしなかったので抱っこして出してあげました。
いろんなものに近づいてにおいをかいでいますが、やっぱり怖いのか歩き方が少しぎこちなかったですね。

5月10日
アメリカバク 日記
今日は「母の日」。お母さんに感謝の気持ちをこめてフルーツでデコレーションしたケーキをプレゼントしました。2匹でいっしょに仲良く食べていましたよ!
体重もどんどん増え、持ち上げることができなくなってしまいました。

6月14日
アメリカバク 命名アメリカバク 命名
命名式を行いました。夢が実るようにという意味で「実夢(ミーム)」に決まりました。3月6日産まれだからと言う意味もあります(^ω^)
命名式に参加してくれた皆さんからカシの木をプレゼントしてもらいました。もう固い木の枝まで噛んで食べられるようになりましたよ!

12月10日
アメリカバク 命名アメリカバク 命名
産まれてから9ヶ月が過ぎました。もうしま模様もほぼ無くなり、足先に少し残っているだけになりました。
体もずいぶん大きくなったので、現在お嫁の貰い手を探しています。行き先が決まるまでもうちょっとの間、お母さんに甘えて暮らす子供の姿を見ることができますので、今後の成長を見守ってくださいね(^o^)

2010年7月7日
アメリカバク
昨年生まれたミームちゃん、すくすく大きくなり1歳と4カ月。お嫁に行く日がやってきました。クレーンで移動檻を慎重にセットしました。初めて見る檻を警戒してなかなか入ろうとしません。4人がかりでミームちゃんを何とか押し込みました。
アメリカバク
お嫁に行く先は、長崎バイオパークです。新しい新居で皆さんにかわいがってもららって下さい。そして、長崎県の子供たちの悪い夢を食べてあげて下さい。近いうちにお婿さんもやってくるようです。早く仲良くなって、元気な赤ちゃんを産んでくれることを願っています。長崎に行かれる方はぜひミームちゃんの姿を見てきて下さいね。