ikeda-diary2.gif

2013自然教室 ~収穫祭~

収穫祭50.jpg収穫祭14.jpg
5月に田植えをして、6月におイモの苗を植えて、季節は秋!収穫の時期になりました。
お米は一足早く9月には稲刈りを行い、もみすり、脱穀、精米を終えて、今日はいよいよ収穫祭です。
まずはおイモの収穫からです。おイモは土の中にできるので、成長しているのかわからずちょっと不安でした。掘る時はおイモを傷つけないように慎重に掘っていきました。
今年はいつも以上に大きなおイモがたくさんできていてみんな大喜びでした♪
これでようやく食べることができます。お米は飯ごうで炊いて、おイモは焼き芋にして食べます。出来上がるまでの時間は動物さんのお話を聞いたりして待っていたのですが、みんな早く食べたいという気持ちが大きくて、お話はお父さん、お母さんの方が真剣に聞いていました(笑)
できあがったらみんなで「いただきます」をして食べました。お米も、おイモも普段食べているのに自分たちで作った食べ物は一段とおいしく感じました。なかにはご飯を4杯も5杯もおかわりしている子もいました♪今年のおイモは甘みが十分にあったみたいでみんな「おいしー」といいながら食べていました。
お米とおイモづくりはこれで終わりですが、自然体験教室はまだまだ続きます。
次は、お米づくりでとれたワラをつかってお飾りを作ります。次回も楽しみですね☆


2013自然体験教室 ~お米づくり体験~かかし作り

8月23日(金)
 かかし作り942.jpgかかし作り948.jpg

5月に植えた稲は大きくなり、7月の終わりごろには穂も出てきました。
夏の太陽の光をいっぱいに浴びて大きくなった稲の穂はその重さで頭を垂らし、
少しずつ黄金色になってきました。
今年も順調に成長して安心していましたが、このおいしいお米を食べに今年もスズメさんたちがやってきました。少しならわけてあげてもいい気がしますが、彼らはほとんど食べてしまうので困ったものです。
ということで夏休みですが、みんなでかかしを作りました。動物園にちなんで、ゾウのメリーちゃんのかかしと、キリンのももかちゃんのかかしです。
最初は作り方を聞きながら、ぎこちなく作っていましたが、後半は慣れてきたようでみんなで協力して手際よくワラを結んだり、服を着せたりしていました。
これで秋の収穫祭にはおいしいお米が食べられると思います。
かかしさんはいねかりまでのもう少しの間みんなのお米を守ってね♪

5月26日(日)田植え

お米づくり62.jpgお米づくり52.jpg

今年度最初の自然体験教室です。今日はお米づくり体験の田植えを行いました。
昨年は土砂降りのなかスタートしましたが、今年は天気にも恵まれ、暑いくらいの日差しの中で始まりました。今日は参加者の子供たちもちょっと緊張気味の子や昨年も参加してくれて余裕そうな子もいました。
お米づくり体験ですが、動物園には田んぼはありませんので、参加者の子供たちには1人1つのバケツで作ったミニ田んぼの中で自分の稲を育てて行きます。まずたくさんあるバケツの中から自分のバケツを選んで行きます。どれもまったく同じものですがみんな真剣にじっくり悩んでいました(笑)そしていよいよ田植え開始です。稲の苗を土に挿して植えるだけの簡単な作業ですが、水の中にある田んぼの土には上手く苗が立ってくれず、みんなお母さんやお父さんにアドバイスをもらいながら頑張って植えました。この日はみんなのこれからどんどん大きくなっておいしいお米ができるといいですね♪
いまから楽しみです。

グリーンカーテン作り

オキナワスズミメウリ
2013年6月24日
苗を植えて約1ヶ月が経ちます。順調にすくすく育っておりますが、まだまだカーテンの役目は果たしておりません。梅雨が明けるころには立派なカーテンになってくれていると思います。ペンギンさんもう少し待ってて下さいね。
グリーンカーテン01.jpgグリーンカーテン04.jpg

オキナワスズミメウリ
2013年5月26日
今年も始まりました、グリーンカーテンです。
皆さんもご存知のように緑のカーテンで西日から建物が焼けるのを防ぎ、エアコンの使用時間を短くしたり、使用温度を上げたりすることで節約になり、エコにつながります。
池田動物園でもボランティアーズの皆さんが、ペンギン舎とメダカの水槽にカーテンを作りました。
ボランティアーズの皆さんは慣れた手つきで2時間ほどで完成です。毎年、フウセンカズラを植えていますが、今年はオキナワスズメウリです。秋には赤色の綺麗な実が沢山なります。今年はとても暑く、ペンギンさんも早くもバテ気味です。ペンギンさんたちに早く日陰を作ってあげて下さいね!


ボランティア通信

2013年2月12日
ボランティア020716.jpg
今年も開園記念感謝デーでは多くのボランティアさんが参加して頂きました。
恒例の動物何でもオークションでは、シカの角やダチョウの羽等、沢山出品されました。アニマルバルーンや落葉アートなども行い、今年は2万8千円が集まり、日本赤十字社東日本大震災へ寄付いたしました。ご協力頂いた皆様、オークションに参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

池田ZOOボランティアーズは毎年10~12月頃募集しております。募集要項につきましては10月頃にHPに掲載いたします。
2010年3月5日
アムダに行ってきました。
アムダ020829.jpgアムダ020826.jpg
今年の開園記念感謝デーのなかで池田動物園ボランティアーズの皆さんによる、動物何でもオークションが行われました。ボランティアさんたちが自ら持ち寄った動物関連グッズや鹿の角や鳥の羽根など沢山の品が集まり、オークションにかけられました。オークションやイベント収入の5万円を今年はハイチ地震救援の目的でアムダさんに寄付いたしました。アムダさんでハイチの現状などのお話を聞かせて頂きました。やはり、現状を聞かされると少しでもお役に立ててうれしく思う反面、皆で手をつないで、助け合って行かなければならないと思いました。ハイチ地震のこれからは擬足がかなり必要となるといわれていました。オークションやイベントに参加して頂いた多くの皆様方に感謝申し上げます。
又、来年もよろしくお願いいたします。