新年のご挨拶 友愛と相互理解 尾道ライオンズクラブ会長 村上 進

 
 明けましておめでとうございます。会員の皆様には健やかなお正月をお過ごしになられた事とお慶び申し上げます。
 昨年は、世界の政治社会面で不安定かつ不透明な状況が続き、精神的に冷や冷やの連続で大きなストレスを感じる1年でありました。今年こそは、世界の政治指導者たちが、ライオンズ精神にある「友愛と相互理解」を学び、平和と自由を守ることに邁進していただけないかと、心から願うばかりでございます。
 さて、尾道ライオンズクラブは今年8月30日にクラブ結成満60周年を迎えます(C.Nは来年の4月です)。60周年記念大会委員長には村上新介さんが就任されました。今後、記念行事立案に向けて、組織づくりが急ピッチで進むと思いますが、行事の実施に当たっては、担当する一部の方だけにお任せするのではなく、全員が参加・協力する形で進めることが必要だと思います。皆でクラブの60年間の歴史を振り返り、先人への感謝の気持ちを込めて、記念行事を大いに盛り上げていきましょう。  
 クラブ会長に就任して6か月、皆様のご協力のお蔭で、何とか折り返し地点に到達することが出来ました。今後も、薬物乱用防止教室や合同演奏会、バレーボール大会や献血活動などの大切なアクティビティーが予定されていますし、加えて、会員委員会の皆様を軸にした会員増強活動の面でも、皆様方に大変なご厄介をお掛けする事になると思いますが、引き続きご支援、ご協力くださいますよう宜しくお願い致します。  
 最後になりますが、本年が皆様方にとって幸せ多き年になりますよう祈念いたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。 

尾道ライオンズクラブ新年画像

尾道ライオンズクラブ 会長スローガン 地区ガバナースローガン 尾道ライオンズクラブ 第58代会長 小西 郁吉 「楽しくWeサーブ」