本文へスキップ

退職後も輝いて!岡山県高校・障害児学校対象教職員の会

入会ご案内admission

お気軽にお問い合わせください。

岡山県の公立高校(中等学校)・障害児学校を退職された教職員の皆さん!あなたも岡山高退教にご加入下さい。

“ひとりぼっちの退職教職員にならない” “ひとりぼっちの退職教職員をつくらない”

【主な活動】
★健康体操講習会(4月)  
★自然歴史探訪(5月・10月) 
★定期総会(7月上旬)
★作品展(7月上旬)   
★国民平和行進(7月中旬) 
★日本高齢者大会(9月)
★全退教ツアー(10月〜11月)  
★中国・九州ブロック学習交流集会(11月)
★各支部で支部交流集会(3月)   
★署名運動(年金・教育・平和など) 
★会報発行(年5〜6回)
など
【会費】
★会費
○年額2,500円
○入会時に11年分の会費として25,000円(10年分に相当)を一括前納できる。
○年度内に85歳に達する会員に長寿の祝いをし、以後の会費を免除する。


       

岡山県高校・障害児学校退職教職員の会 会則

第1条【名 称】 
この会は、岡山県高校・障害児学校退職教職員の会(略称=岡山高退教)という。
第2条【事務局】 
この会の事務局は、岡山市中区「西川原プラザ」内の岡山県高等学校教職員組合(以下「岡山高教組」という)に本部をおく。
第3条【構 成】 
この会は、岡山県高校・障害児学校の退職教職員、およびこの会の目的に賛同し、幹事会が入会を認めたものをもって構成する。
第4条【目 的】 
この会は、会員相互の親睦をはかり、交流と学習を深め、退職教職員の生命とくらしを守り、地域の教育・文化の民主的発展に寄与することを目的とする。
第5条【事 業】 
この会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
       (1)会員相互の親睦の促進、交流と学習活動
       (2)会員通信の発行
       (3)年金制度、医療制度などの社会保障の確立
       (4)地域の教育、文化活動への協力
       (5)岡山高教組運動への協力
       (6)その他、この会の目的達成に必要なこと
第6条【役 員】
1.この会に、次の役員をおく。
       (1)会 長 1名  (2)副会長 若干名(内1名は、岡山高教組本部役員) (3)事務局長 1名
       (4)事務局次長 若干名 (5)幹 事 若干名  (6)会計監査 2名  (7)顧 問  若干名
2.役員の任期は1年とし、再任は妨げない。
第7条【機関及び支部】
1.この会を運営するため、次の機関をおく。
         (1)定期総会 年1回開催し、年間事業計画および役員を決定する。
         (2)幹 事 会 総会につぐ決議機関として、必要に応じて開催する。
         (3)事務局会議 会長、副会長、事務局長、事務局次長で構成し、総会、幹事会の議案を作成し、決定事項の執行にあたる。
2.この会の事業を推進するため、別記の支部を設置する。支部には必要な支部役員をおくことができる。
第8条【財政および会費】 この会の経費は、会員が納入する会費、岡山高教組の補助金および寄付金でまかなう。
第9条【会 費】
1.会費は年額2,500円とする。
2.入会時に、11年分の会費として、25,000円を一括前納することができる。
3.年度内に85歳に達する会員に長寿の祝いをし、以後の会費を免除する。

4.特別の事情が認められる場合、幹事会の承認のもと会費を免除することができる。
第10条【会計年度】会計年度は、5月1日より翌年の4月30日までとする。
第11条【改 廃】 この会の会則の改廃は、総会において行う。
第12条【施行期日】この会の会則は、1985年7月6日より施行する。

<別 記>
   1,岡山支部・・・岡山市(建部町、岡山市東部の郵便番号709及び704の地域を除く)、
吉備中央町のうち旧加茂川町の区域
   2.備南支部・・・倉敷市(玉島地区、真備町及び船穂町の区域を除く)、玉野市、早島町
   3.旭東支部・・・備前市、瀬戸内市、和気町、赤磐市、岡山市東部(郵便番号709及び704の地域)
   4.備西支部・・・倉敷市玉島地区及び船穂町の区域、笠岡市、井原市、浅口市、矢掛町、里庄町
   5.備北支部・・・総社市、高梁市、新見市、倉敷市真備町、吉備中央町のうち旧賀陽町の区域
   6.美作支部・・・津山市、真庭市、美作市、久米郡、勝田郡、西粟倉村、鏡野町、新庄村、岡山市建部町

岡山県高校・障害児学校 退職教職員の会

〒703-8258
岡山市中区西川原255番地 西川原プラザ3f

TEL 086-272-2245