特定非営利活動法人 NPO狩留家 本文へジャンプ
”ささえあう”わがまち狩留家

活気あふれる町を創造しよう
NPO狩留家のとりくみ 夢は、明日開く  参加と協働 
   
狩留家は静かで落ち着いた自然豊かな町です。 



  • 狩留家に介護・福祉施設を誘致する
  • 水車小屋を造り発電し生活者の憩いの場、加工食品試作センター、都会生活者の試食や子供の食育などの多目的コミュニティスペースをつくる。
  • 湯坂道路をバイパスにし、可部に向けてトンネルを開通し、狩留家を東広島〜可部、広島〜三次の交差するアクセスポイントとし、コンパクトシティー(小さな拠点)をつくる
 
狩留家は歴史の宝庫です。
狩留家は広島の楽園地です。

 

実現可能な夢

定期的に外部から人を呼び入れる 

  • 景観地区、史跡の手入れ
  • 道路の案内板の取り付け
  • 蛍の繁殖の環境を守る
  • ようきんさったコーナーで外来者を接待し、祭りで盛り上げる
  • 私たちの町は私たちで変革する、変革したいと思う意志がなければ何も動かない
  • 出来るか出来ないかはやってみなければわからない
  • 他所の成功事例に学ぶ
  • 行政は、知力と資金の宝庫
  • 財団などの市民ファンド等を使う
 
狩留家の町のアイドル ヤギのシロちゃん

 日々のささえ合い活動

  • 草刈り
  • 農業耕作
  • 居宅支援
  • 買物支援
  • 通院支援

外部の力を借り自助努力をすれば実現可能な夢

住民が増え、定住者が増える

  • 都会生活者とのエコツーリズム
  • 休耕地・空家管理システムの導入
  • 空家を都市生活者との憩い、貸家の場づくり
  • 特産品の生産・加工販売
  • 農地を活用し農業体験者との交流
 
 

 


水車小屋を狩留家のあちこちに造ります
NPO狩留家では、水資源を有効活用していくために町の中に水車小屋を建てる計画がはじめられました。水車を廻し自家発電して電気も供給するようにします。

★水車小屋第一号完成!(2014年3月9日) 

狩留家に「しゃぎり」を復活させよう
昔狩留家でさかんに行われていた「しゃぎり」を復活させようとNPO狩留家で検討が始まりました。


 NPO狩留家が発会
「NPO狩留家」の発会式が、2012年6月24日(日)午前10時30分からかるが集会所で行われた。

式には、地元の住民や他団体から約80名の参加で盛大に開催された。


〒739-1753
広島市安佐北区狩留家町3544番地1号
特定非営利活動法人NPO狩留家
電話:082-844-0826
代表:黒川章男
メール:bz144474@bz.plala.or.jp





今日は、 です。 
あなたは、  番目の訪問者です。
   
   Copyright (C) 2013 NPOkarugaAll Rights Reserved.