617

■「無限連鎖講」ダイレクトメールについて

1997年8月20日

先日、弊社会員宛に「小額で高額の利益が得られる」などと書かれたメールが届いております。
メールの内容としては、現金書留に料金と注文書を同封し送付し、同時にメールにリストを追加し送信するというものです。
このような行為は「無限連鎖講の防止に関する法律」に違反する恐れがあります。
また、メールのトラフィックを増大させる一因となります。
このようなメールを受け取った場合は、メールに記載されてあるような行為を取らないようにお願いします。

また、このようなメールの送信者が弊社会員の場合、利用契約約款第25条により利用契約を解除することがあります。


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.