612

■利用規約の制定のお知らせ

1997年8月6日

        青少年の健全なる育成を目指した利用規約の制定
主旨
日本国内はもとより全世界的なインターネットの普及により、近年インターネット
利用者は急激に増加し、最近刊行された『インターネット白書97』によりますと
国内のインターネット人口は全国で571万人余りにものぼっております。

このインターネット利用者の急増に伴い、様々な内容の情報が日々数多くの企業や
個人のホームページより発信されております。しかし、それらホームページのなか
には誠に残念なことに、青少年にとっては好ましくないと判断される情報も少なか
らず見受けられます。

国内各都道府県、例えば福岡県においては、青少年健全育成条例を改正し「インタ
ーネットのホームページやパソコン通信のメッセージ上の青少年にとって有害な情
報を青少年に見せない・聞かせてはならない」といった規制を新たに制定するとこ
ろもあります。

弊社といたしましては、インターネット接続プロバイダーとして、次代を担う青少
年が心身ともに健やかに成長されることを願っております。そして、そのためのよ
り良い環境づくりに協力させていただくために、今般会員の皆さま方のホームペー
ジのうち青少年にとって好ましくないと思われる情報については、新設の「18歳
未満入室禁止コーナー」に集約させていただくとともに、18歳未満の会員の方々
に限っては当該コーナーにアクセス出来なくなる仕組を構築させていただくことと
いたしました。


これに伴いまして、現在既にホームページを掲載、若しくは新規に掲載される予定
の会員の皆さまのホームページの内容によりましては「18歳未満入室禁止コーナ
ー」にホームぺージの移行をお願いする場合もございますので、青少年健全育成の
主旨をご理解の上何卒のご協力をお願い申し上げます。


       アーバンインターネット ホームページ等 利用規約  「前文」     アーバンインターネットサービス利用契約約款第2条(規約約款の変更及     び追加)に基づき、以下のとおり利用規約を制定します。  「目的」 第1条 本規約は、アーバンインターネットサービスの提供に関わり、株式会社ア     ーバンエコロジー(以下「当社」といいます)が当社のweb(ホームペ     ージ)等から発信されている情報のうち、青少年にとって有害であると当     社が判断した情報に関して、当該情報を当社の18歳未満の会員及び会員     以外のすべての18歳未満の青少年がアクセスできない領域「18歳未満     立ち入り禁止コーナー」(以下「18禁コーナー」といいます)に移行さ     せ、青少年の健全育成に努めることを目的とします。  「基準」 第2条 当社は、以下に該当する情報を青少年にとって好ましくない情報と判断し     ます。  (1)青少年の性的感情を刺激し、その健全な育成を妨げるおそれのあるもの。  (2)青少年の残虐性を助長し、または青少年の非行を誘発或いは助長し、その     健全な育成を阻害するおそれのあるもの。  「移行措置」 第3条 当社は青少年にとって有害と当社が判断した情報について、その情報を発     信している会員に対して事前に通知した上で、その承諾の有無にかかわら     ず「18禁コーナー」に移行することができるものとします。  「規約の変更」 第4条 当社は会員の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるもの     とし会員はこれを承諾するものとします。  2. 本規約の変更内容は、当社が提供できる手段により会員に通知することと     します。  「通知」 第5条 前条の場合のほか当社が必要と判断した場合、当社は会員に対し随時必要     な事項を通知します。  2. 前項通知の内容は、当社が提供できる手段により会員に発表した時点で直     ちに全ての会員が了承したものとみなします。  「アーバンインターネットホームページの管理」 第6条 当社は、アーバンインターネットホームページのトップページから各会員     のホームページのトップページ直前までについて管理し、必要に応じて改     定を行い、会員はこれを承諾するものとします。  2. 第2条に該当する会員のホームページは、18才未満入室禁止となるペー     ジにのみトップページへのリンクを設定することを可能とします。     なお、当該ページへは、18才以上の会員のみアクセスを可能とします。 付則 この利用規約は、平成9年8月11日から実施します。

[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.