■Windows95 − インターネット接続ウィザードの設定と接続
  1. インターネットサービスプロバイダが自動的に割り当てるを選んで下さい。

     

  2. DNSサーバーアドレスを解説と通知書を参考に設定して下さい。(図は広島の設定)

     
    DNSサーバー:  DNSサーバ1のIPアドレスを入れて下さい。
    別のDNSサーバー:  DNSサーバ2のIPアドレスを入れて下さい。

     

  3. 6で行うを選んでいた場合はこのウインドウが表示されます。解説と通知書を参考に設定して下さい。(図は広島の設定)

     
    電子メールのアドレス:  メールアカウントを入れて下さい。
    インターネットメールのサーバー:  POPサーバを入れて下さい。

     

  4. 完了」をクリックすると設定は終了です。

     

設定が終わると、インターネット関連のソフトウェアを起動した時に接続のダイアログが開くようになります。またインターネットアイコンからは、インターネット エクスプローラが起動するようになります。

ダイアログのユーザ名にはアクセスIDパスワードアクセスパスワードを入れて「接続」をクリックして下さい。しばらく待つと接続され下のウインドウが表示されます。

このウインドウが出ている間はホームページの参照やメールの送受信などインターネット上での通信が出来ます。

切断する時は図のウインドウの「切断」をクリックします。

 


<PC98シリーズをご使用の方>

PC98シリーズの以下該当機種をご使用の場合、38400bps以上のスピードで接続出来ないという不具合が生じる場合があります。

<該当機種>

PC-9821Xt13/Xa13/Xa12/Xa10/Xb10/Xa9/Xa7/Xa7e/Xe10
PC-9821Cx2/Cb2/Cx3/Cb3/V7
PC-9821V10(ただし、モデム内蔵の model C および model D は対象外)
PC-9801BX4
PC-9821Na12/Na9/Na7/Nb7/Nx/Ne3/Nd2/Lt2
その場合、通信ポートのドライバをアップデートする必要があります。

<入手先例(1997年10月現在)>
http://www.microsoft.com/japan/win95/modules/98_158.htm
詳しくはNECサービスステーションもしくは購入先販売店までお問い合わせ下さい。


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.