■Web発行ウィザードでのファイルアップロード方法

ここではHTMLなどのホームページのデータを、アーバンインターネットのFTPサーバにアップロードする際の手順を例に説明を進めます。

  1. Web発行ウィザードを起動します。(通常はスタートメニュー -> プログラム -> Internet Explorer -> Web発行ウィザードで起動できます。)


  2. 次へをクリックします。


  3. ホームページのデータを保存しているフォルダを選択し、次へをクリックします。


  4. 今から行う設定にタイトルを付け、詳細設定をクリックします。


    ※2度目以降の実行時など、既に設定が作成されている場合はこちらの画面になります。
    以前作成した設定をそのまま使用する場合、Webサーバーを選択し次へをクリックするとアップロードが開始されます。
    新しく設定を作成する場合は新規をクリックします。



  5. FTPを選択し次へをクリックします。


  6. 図の下の解説を参考にURLを入力し、次へをクリックします。


    http://WWWサーバ/home/ユーザID/(ディレクトリ名/)
    WWWサーバが分からない時は、下の表からあなたのメールアカウントに該当する内容を設定してください。
あなたのメールアカウント WWWサーバ
ユーザID@urban.ne.jp www.urban.ne.jp
ユーザID@ymg.urban.ne.jp www.ymg.urban.ne.jp
ユーザID@oka.urban.ne.jp www.oka.urban.ne.jp
ユーザID@fk.urban.ne.jp www.fk.urban.ne.jp
ユーザID@os.urban.ne.jp www.os.urban.ne.jp

ローカルディレクトリは3番で設定した内容が表示されるので変更する必要はありません。

  1. FTPサーバー名とディレクトリ名を入力し、次へをクリックします。

FTPサーバが分からない場合は、下の表からあなたのメールアカウントに該当する内容を設定してください。

あなたのメールアカウント FTPサーバ
ユーザID@urban.ne.jp ftp.urban.ne.jp
ユーザID@ymg.urban.ne.jp ftp.ymg.urban.ne.jp
ユーザID@oka.urban.ne.jp ftp.oka.urban.ne.jp
ユーザID@fk.urban.ne.jp ftp.fk.urban.ne.jp
ユーザID@os.urban.ne.jp ftp.os.urban.ne.jp

Webページがあるサブフォルダには「.」(ピリオド)を入力します。

  1. 設定は以上で終わりです。完了をクリックしてアップロードを開始します。

アップロードの最中は以下のウィンドウが表示されます。

以下のウィンドウが表示されるとアップロード完了です。


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.