■PostPetの使い方 - メールの送信
  1. メールを書くをクリックし、メッセージ作成ウィンドウを出します。
     

     
     
     
  2. 送信先や用件、本文などを入力します。
     

     
    To送信先のメールアドレスを指定します。
    From自分のメールアドレスが表示されます。(ここで変更することはできません。)
    Subject用件などを入力します。
    Cc第3者にも見せたいときにそのメールアドレスを指定します。
    Attachmentメールに添付するファイルが表示されます。
     
     
     
  3. 作成したメッセージを送信するときは、相手がPostPetを使っている場合はペットにわたす、 それ以外のソフトウェアの場合はポストマンにわたすをクリックします。(PostPet利用者以外にペットでメールを送るとペットが帰ってこなくなります。)
    送信されたメッセージは送信簿に保存されます。
     

     
     
     
テストメールを送ってみよう
 
自分のアドレス宛てにメールを送ると自分宛てに返ってくるので、送受信のテストが簡単に行えます。
まずは自分のメールアドレス宛てにテストメールを送り、それを問題なく受信できるか確認した上で実際にやり取りをするのがよろしいでしょう。
アーバンインターネットではテスト用のメールアドレスがありますが、これを使用するとペットが帰ってこないので、使用されないことをお勧め致します。  

[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.