■Outlook2003の使い方 - 設定の新規(追加)作成
  1. ツールメニューから電子メールアカウントを選択し、インターネットアカウントを呼び出します。
     

     
     
     
  2. 初めて起動する場合はOutlook 2003 スタートアップ画面が表示しますので次へをクリックします。
    電子メールアカウント画面が表示されますので、はいにチェックを入れ、次へをクリックします。

    2回目以降は以下の画面が表示されます。
    新しい電子メールアカウントの追加にチェックを入れ次へをクリックします。
     

     
     
     
  3. サーバの種類画面が表示されます。POP3にチェックを入れ次へをクリックします。
     

     
     
     
  4. インターネット電子メールの設定画面が表示されます。
    設定が完了しましたら詳細設定をクリックします。
     

     
            
    名前名前や愛称などを入力します。
    名前で設定した文字は、From(送信元)の名前として送信先に通知されます。
    電子メールアドレス電子メールアドレスを入力します。
    アカウント名電子メールアドレスを入力します。
    パスワードパスワードを入力します。
    受信メールサーバーPOPサーバを入力します。pop.urban.ne.jpと入力します。
    送信メールサーバーSMTPサーバを入力します。smtp587.urban.ne.jpと入力します。
    ※メール送信時の接続先が他のプロバイダである場合は、
     接続先プロバイダのSMTPサーバを指定してください。
     
     
  5. 送信サーバタブをクリックし、送信サーバ(SMTP)は認証が必要をチェックします。
    3つの項目のうち、受信メールサーバと同じ設定をするにチェックを入れます。
    ※送信メールサーバ名が他社の場合は次のアカウントとパスワードでログオンするをチェックし、
     そちらのアカウント名とパスワードを入力してください。
     

     
     
     
  6. 詳細設定タブをクリックします。
    送信サーバ(SMTP)587に変更し、OKをクリックします。


     
     
     
  7. インターネット電子メールの設定画面に戻ります。
    次へをクリックします。
     

     
     
  8. 設定が完了しました。完了をクリックします。
     

     
     

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.