■Outlook Express5(Win)の使い方 - 設定の新規(追加)作成
  1. ツールメニューからアカウントを選択し、インターネットアカウントを呼び出します。
     
    ツール-アカウント
     
     
     
  2. 図のウインドウの右上にある追加をクリックし、表示されるメニューの中からメールを選択します。
     
    インターネットアカウント-追加
     
     
     
  3. インターネット接続ウィザードが開始されます。表示名に名前や愛称などを入力し、次へをクリックします。
    表示名で設定した文字は、メール送信時のFrom(送信元)のヘッダに追加されます。
     
    インターネット接続ウィザード-名前
     
     
     
  4. 電子メールアドレスの欄にあなたの電子メールアドレスを入力し、次へをクリックします。
    電子メールアドレスは送信するメールの、From(送信元)ヘッダのアドレスになります。
     
    インターネット接続ウィザード-インターネット電子メールアドレス
     
     
     
  5. メールサーバの設定をし、次へをクリックします。
     
    インターネット接続ウィザード-電子メールサーバー名
     
    受信メールサーバの種類POP3を選択します。
    受信メールサーバーPOPサーバを入力します。pop.urban.ne.jpと入力します。
    送信メールサーバーSMTPサーバを入力します。smtp587.urban.ne.jpと入力します。
    ※メール送信時の接続先が他のプロバイダである場合は、
     接続先プロバイダのSMTPサーバを指定してください。
     
     
  6. メール受信時のユーザ認証に関する設定をし、次へをクリックします。
     
    インターネット接続ウィザード-インターネットメールログオン
     
    アカウント名電子メールアドレスを入力します。
    パスワードユーザパスワードを入力します。
     
     
  7. 完了をクリックし、インターネット接続ウィザードを終了します。
     
    インターネット接続ウィザード-設定完了
     
     
     
  8. 設定が追加されインターネットアカウントの画面に戻ります。
    追加された設定の名前(アカウント)は受信メールサーバーの設定で入力した文字と同じになります。
    先程設定した名前を選択し、プロパティをクリックします。(メールタブを選択すると、現在作成済みのメールの設定だけが表示されます。)
     
    インターネットアカウント-プロパティ
     
     
     
  9. サーバーのタブをクリックします。
     
    プロパティ-サーバー
     
    項目が正しく入力されているのを確認し、送信メールサーバーこのサーバーは認証が必要にチェックを入れ、設定ボタンをクリックして下さい。 


  10. ログオン情報受信メールサーバーと同じ設定をするにチェックが入っているのを確認し、OKボタンをクリックして下さい。
    ※送信メールサーバが他社の場合、次のアカウントとパスワードでログオンするにチェックを入れ、そちらの
     アカウント名・パスワードを入力してください。




  11. 詳細設定のタブをクリックします。
     
    プロパティ-詳細設定

    送信メール(SMTP)の値を587に変更します。OKボタンをクリックします。
     
     
  12. これで設定は終わりです。インターネットアカウントを閉じるには閉じるをクリックします。

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.