■Outlook Express5(Mac)の使い方 - 設定の確認・変更
  1. ツールメニューからアカウントを選びます。
     

     
     
     
  2. メールタブ開き、確認もしくは変更したい設定を選択して、 編集をクリックします。
     

     
     
     
  3. 全般のタブでは個人情報に関する設定をします。
     

     
    アカウント名この設定の名前です。Outlook Expressは複数の設定を管理でき、各設定をこの名前で管理します。
    このアカウントを“すべて送受信”
    スケジュールに含める
    ここにチェックをつけている場合のみ、メイン画面の送受信をクリックしたときにこの設定を使ってメール送受信がされます。
    チェックをつけない場合は個別に指定してメールの受信を行う必要があります。
    名前氏名やニックネームなどを入力します。
    メールを送信するとき、From(送信元)のヘッダにここで設定した内容が付加されます。
    メールアドレスあなたの電子メールアドレスを入力します。
    送信するメールの、From(送信元)ヘッダのアドレスになります。
    アカウントID電子メールアドレスを入力します。
    POPサーバーPOPサーバを入力します。pop.urban.ne.jpと入力します。
    パスワードの保存ここにチェックをつけておくとあらかじめメール受信用のパスワードを設定しておくことができます。
    右の欄にはユーザパスワードを入力します。
    SMTPサーバーSMTPサーバを入力します。smtp587.urban.ne.jpと入力します。
    ※メール送信時の接続先が他のプロバイダである
     場合は、接続先プロバイダのSMTPサーバを指定
     してください。
     
     
  4. ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」をクリックすると以下の画面が現れます。
    こちらは以下の画面の通り設定してください。
    終了する場合は左上のボタンをクリックしてください。
    ※SMTPサーバが他社の場合、次のアカウントにログオンするにチェックを入れ、そちらの
     アカウント名・パスワードを入力してください。



  5. オプションタブではその他の設定をします。
     

     
    メッセージのコピーを
    サーバーに保存する
    メールの受信時にメッセージをサーバのメールボックスから削除する・しないを設定します。
    削除しない限りメールは溜まり続け、メールボックスの容量(初期設定では2MB)を越えると受信しなくなるので、受信時に削除するか数日間かだけ残しておくかのどちらかに設定するのが望ましいです。
     
     
     
  6. 設定を保存して終了するときはOK、 保存せずに終了するときはキャンセルをクリックします。

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.