■Mail3.0の使い方 - 設定の新規(追加)作成
  1. メールの画面を表示させ、Mail環境設定をクリックします。




  2. 初めてMailを起動する場合は、「3.」の画面から参照して下さい。
    既にアカウントが作成されている場合、アカウント画面が表示されます。
    アカウントを追加する場合、左下の をクリックします。




  3. 初めてMailを起動する場合、ようこそMailへ画面が表示されます。
    アカウントを追加する場合はアカウントを追加画面が表示されます。
    入力が完了しましたら続けるをクリックします。
     

     
     
    氏名名前や愛称などを入力します。
    氏名で設定した文字は、From(送信元)の名前として送信先に通知されます。
    メールアドレス電子メールアドレスを入力します。
    パスワードパスワードを入力します。


     
  4. 受信用メールサーバ画面が表示されます。
    入力が完了しましたら続けるをクリックします。
     

     
          
    アカウントの種類POP3を選択します。
    説明任意の文字を入力します。
    受信用メールサーバPOPサーバ名を入力します。pop.urban.ne.jpと入力します。
    ユーザ名電子メールアドレスを入力します。
    パスワードパスワードを入力します。


     
  5. 受信メールのセキュリティ画面が表示されます。
    SSL(Secure Sockets Layer)を使用にチェックが外れているのを確認し、続けるをクリックします。
     

     

     
  6. 送信用メールサーバ画面が表示されます。
    入力が完了しましたら続けるをクリックします。


     
          
    説明そのままで構いません。
    送信用メールサーバSMTPサーバ名を入力します。smtp587.urban.ne.jpと入力します。
    このサーバのみを使用」にチェックを入れます。
    認証を使用チェックを入れます。
    ユーザ名電子メールアドレスを入力します。
    パスワードパスワードを入力します。


  7. 送信メールのセキュリティ画面が表示されます。
    SSL(Secure Sockets Layer)を使用にチェックが外れているのを確認し、「続ける」をクリックします。
     

     

     
  8. アカウントの概要画面が表示されます。
    アカウントをオンラインにするにチェックが外れているのを確認し、作成をクリックします。
     

     

     
  9. アカウント画面が表示されます。
    送信用メールサーバ(SMTP)の矢印をクリックするとサーバリストを編集が表示されますのでクリックします。
     

     

     
  10. サーバリストの編集画面が表示されます。
    詳細をクリックすると、以下の画面がが表示されます。
    サーバのポートを587に変更し、OKをクリックします。
     

     

     
  11. 設定の保存の確認画面が表示されます。
    保存する場合は保存をクリックします。
     

     

     
  12.  

 

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.