■Windows Live メール Version2009 の使い方 - 設定の新規(追加)作成
  1. Windows Live メールを起動します。


     
     
     
  2. メニューバーを表示します。をクリックし、メニューバーの表示をクリックします。


     
     
     
  3. ツールメニューからアカウントをクリックします。
     

     
     
     
  4. メールアカウントの作成を行います。追加をクリックします。
     

     
     
     
  5. 電子メールアカウントをクリックし、次へをクリックします。
     

     
     
     
  6. 電子メールアカウント情報を入力し、次へをクリックします。
     


    電子メールアドレスメールアドレスを入力します。
    パスワードパスワードを入力します。
    表示名名前や愛称などを入力します。
     
     
     
  7. 以下の画面が表示されましたらメールアドレスの入力間違いの可能性がありますので、いいえ
    クリックして入力項目を確認してください。確認の必要がない場合は、はいをクリックします。
     

     
     
     
  8. 各項目を入力し、送信サーバは認証が必要にチェックを入れ、次へをクリックします。
     

     
    受信メールサーバの種類POP3を選択します。
    受信サーバーPOPサーバを入力します。pop.urban.ne.jpと入力します。
    ログインに使用する認証クリアテキスト認証を選択します。
    ログインIDメールアドレスを入力します。
    送信サーバーSMTPサーバを入力します。smtp587.urban.ne.jpと入力します。
    ポート番号は587に変更します。
    ※メール送信時の接続先が他のプロバイダである場合は、
     接続先プロバイダのSMTPサーバを指定してください。
     
     
  9. 完了をクリックします。
     

     
     
  10. メールアカウントが作成されているのを確認し、閉じるをクリックします。
     

     
     
     
  11. 設定は完了です。同期の▼をクリックし、該当アカウントをクリックすると受信が行われます。
    エラー等発生しないか確認します。
     

     

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.