Aterm DR304 モデムランプと配線について

◇AtermDR304の配線について◇

@:回線 スプリッタの「MODEM」からの電話線(小)を差し込みます。
※タイプ2の場合は壁から直接電話線(小)を差し込みます。
A:電話回線 スプリッタの「PHONE」からの線を差し込みます。
※一般電話回線が差し込まれていないと110/119などの緊急電話番号への発信ができません。
B:電話機 電話線を使用し今までお使いの電話機に差し込みます
C:PC LANケーブル(大)をパソコンのEathernetポートへ接続します。
D:DC IN 電源コードを差し込みます。

 

◇AtermDR304モデムランプについて◇

LINE ADSLモデムとエネルギアコム間の通信が可能な場合に点灯します。
PPP アクセスIDアクセスパスワードの認証がとれ、通信可能な場合に点灯します。
LAN ADSLモデムとお使いのパソコン間の通信が可能な場合に点灯します。
DATA 通信時にデータをやり取りするときに点滅します。
VoIP 050電話の利用が可能な状態の場合に点灯します。また、050電話の利用状況によりランプの点灯が変化します。
以下の表をご確認ください。
POWER 電源が入っている場合に点灯します。

 

■VoIPランプでの通話状態確認
VoIPランプ 通話状態
緑点滅 IP電話で通話中 発信 IP電話の相手へIP電話で発信
加入電話の相手へIP電話で発信
※IP電話の通話料金が発生
着信 IP電話で着信
橙点滅 加入電話で通話中 発信 加入電話の相手へ加入電話で発信
※加入電話の利用料金が発生
着信 加入電話で着信

■VoIPランプの点灯状態
VoIPランプ

状態説明

緑点灯 IP電話が利用できます
赤点灯 IP電話が利用できません。
緑点滅 IP電話で通話中です。
オレンジ点滅 加入電話で通話中です。
消灯 IP電話の設定がされていません。

 


Copyright(c) Energia Communications,Inc.