Aterm DR207 モデムランプと配線について

◇AtermDR207の配線について◇

1:回線 スプリッタの「MODEM」からの電話線(小)を差し込みます。
※タイプ2の場合は壁から直接電話線(小)を差し込みます。
2:FG アース線を取り付けることができます。
アース線は付属されておりません。必要に応じて取り付けてください。
3:PC LANケーブル(大)をパソコンのEathernetポートへ接続します。
4:INIT モデムの設定を工場入荷時へ戻す場合に使用します。
電源を入れて10秒以内にPPPランプが点滅するまで長押します。
5:DC IN 電源コードを差し込みます。

 

◇AtermDR207モデムランプについて◇

LINE ADSLモデムとエネルギアコム間の通信が可能な場合に点灯します。
PPP アクセスIDとアクセスパスワードの認証がとれ、通信可能な場合に点灯します。
LAN ADSLモデムとお使いのパソコン間の通信が可能な場合に点灯します。
DATA 通信時にデータをやり取りするときに点滅します。
POWER 電源が入っている場合に点灯します。

 


Copyright(c) Energia Communications,Inc.