■SSIの利用について

SSIのうち、exec機能を除く、config、include、echo、fsize、flastmodについては、使用可能です。

SSIを使用する際は、HTMLファイルの拡張子を「.shtml」に変更するのを忘れないでください。

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.