■ファイルの転送方法(Windows編)
FTPソフト「WS_FTP」を例にホームページの登録方法を簡単に説明していきます。

登録に必要なもの
FTPソフト(例:WS_FTP、Cute-FTP)
HTMLファイル
画像ファイル(必要に応じてご用意下さい)
ユーザーID(アーバンインターネットより発行されたもの)
ユーザーパスワード(        〃        )

これらのものは、会員様各自でご用意下さい。
また、HTMLファイルと画像ファイルを収めたディレクトリ(ファイルがどこにあるか)は、あらかじめ確認しておいて下さい。
尚、各サーバ名は地域によって異なりますのでご参考のため通知書をご用意下さい。

1.WS_FTPを起動します。

HostNameの欄にはFTPサーバ名(図は広島の場合)、
UserIDの欄にはユーザーID
Passwordの欄にはユーザーパスワードを入力し
「OK」ボタンをクリックして下さい。

2.次にファイル転送の準備を行います。

下の図のような画面が表示されます。
左側がパソコン側、右側がアーバンインターネットのサーバ側のウインドウです。
ここで「ChgDir」ボタンをクリックして下さい。


下の図のようなウィンドウが開きますので、ここにHTMLファイルと画像ファイルを収めたディレクトリ名を入力して「OK」ボタンをクリックして下さい。
ここでは「HP」というディレクトリに格納されているとします。
(「」は「¥」のことです。)


下の図のように、左側のウインドウにHTMLファイルと画像ファイルが表示されます。

3.いよいよファイルの転送です。

左側のウィンドウの中からサーバへ転送したいファイルを選択し(反転させ)、右向き矢印「→」ボタンをクリックして下さい。

右側のウインドウに選択したファイルが転送されていれば成功です。
その他のファイルも同様に転送して下さい。
以上でサーバへの転送は終了です。

サーバに送ったホームページを確認するためには以下のURLにアクセスして下さい。

(例:広島の場合)
http://www.urban.ne.jp/home/ユーザーID/
 WWWサーバ名(通知書をご確認下さい。)

注)転送したHTMLファイルのファイル名が「index.html」以外の場合は以下のURLにアクセスして下さい。

(例:広島の場合)
http://www.urban.ne.jp/home/ユーザーID/ファイル名
 WWWサーバ名(通知書をご確認下さい。)


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.