■クリッカブルマップのサンプル
[はじめに] [クリッカブルマップのサンプル]

ここではNCSA形式のクリッカブルマップの例を紹介いたします。

まずは、実際にクリッカブルマップを使ってみましょう。



クリッカブルマップを作るには「マップファイル」というものを用意する必要があります。
マップファイルとは以下のようなものです。

circle red.html 44,41 79,76
rect green.html 103,12 171,76
poly yellow.html 200,13 241,13 241,38 262,38 262,75 221,75 221,49 200,49 200,13


default URLデフォルト指定されたされた場所以外
circle URL x1,y1 x2,y2x1,y1=中心の座標
x2,y2=周縁
rect URL x1,y1 x2,y2四角形x1,y1=左上の座標
x2,y2=右下の座標
poly URL x1,y1 x2,y2 x3,y3・・・多角形x1,y1 x2,y2 x3,y3・・・で囲まれた図形


マップファイルの作成は、手作業でするのは難しいのでマップファイル作成ソフトを利用する事をおすすめします。
このとき、マップファイルはNCSA形式もしくはCSIM形式を使用して下さい。


マップファイルの準備ができたら、次はHTMLにクリッカブルマップの記述をします。


<A HREF="imgmap.map"><IMG SRC="imgmap.gif"ISMAP></A>


HTMLにクリッカブルマップの設定を書き込んだらマップファイルとHTMLを自分のホームディレクトリに転送して出来上がりです。

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.