■クリッカブルマップ(はじめに)
[はじめに] [クリッカブルマップのサンプル]

クリッカブルマップとは

通常、イメージファイルをハイパーリンクのポイントとした場合、1つのイメージファイルには1つのハイパーリンクのポイントしか持たせる事が出来ません。
1つの画像に複数のハイパーリンクのポイントを持たせる機能をクリッカブルマップといいます。

クリッカブルマップを利用するには

クリッカブルマップを利用するには、ハイパーリンクポイントの座標とリンク先を記述したマップファイルを用意する必要があります。
このマップファイルはおもに3種類の形式があります。

1.NCSA形式
2.CERN形式
3.CSIM形式

このうちNCSA形式とCERN形式はサーバ側に依存し、CSIM形式はクライアント側に依存します。
アーバンインターネットのサーバでは、NCSA形式のクリッカブルマップが使用できるようになっております。

アーバンインターネットでクリッカブルマップを使用する場合、マップファイルをNCSA形式もしくはCSIM形式で作成してください。

ご注意

Macintoshをご利用の方で、NCSA形式のクリッカブルマップを利用する場合、リターンコードをUNIX形式(LF)に変換してご利用ください。


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.