■アクセスカウンタのエラーと対策
[はじめに] [カウンタファイルのお申し込み] [アクセスカウンタのサンプル]
[アクセスカウンタがうまく表示されない場合] [アクセスカウンタのクリア]

ここではカウンタファイルにおける各種のエラーと対策について紹介いたします。

注)例ではHTMLの記述が見やすいように適当な長さで改行をしていますが、実際の記述には改行コードを入れないで下さい。

 
現象1 
ソース <IMG SRC="/cgi-bin/common/Count.cgi?df=uitaro_0.dat">
原因 1.カウンタファイルが作成されていない。
2.正しいカウンタファイルが指定されていない。
対策 1.アクセスカウンタの利用申し込みをしてください。
2.ファイル名(df=ファイル名)を確認してください。

 


 
現象2 
ソース <IMG SRC="/cgi-bin/common/Count.cgi?frbg=0000ff&df=uitaro_1.dat">
原因 引数が間違っている。
上記は「frgb」の項目が間違っている場合の例です。
対策 正しい引数を記述してください。

 


 

 
現象3 
ソース <IMG SRC="/cgi-bin/common/Count.cgi?md=2&df=uitaro_1.dat">
原因 引数の上限値、または下限値を超えている。
  上記は「md」の下限値をこえていた場合。
対策 エラーメッセージにしたがって適切な数値を設定してください。

 


 

 
現象4 
ソース <IMG SRC="/cgi-bin/common/count.cgi?df=uitaro_1.dat">
原因 CGIのファイル名が間違っている。
対策 「Count.cgi」の先頭の「C」は大文字です。
  大文字に直してください。

 


 
現象5 
ソース <IMG SRC="/cgi-bin/common/Count.cgi?dd=F&df=uitaro_1.dat">
原因 フォントの指定が間違っている。
対策 正しいフォントを指定してください。

 


[Back] [Top] [Index]

Copyright(c) Energia Communications,Inc.