平成十五年度 名 言 の 小 径


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成14年 平成13年 平成12年 平成11年 平成10年 平成9年


名言出典
人間としての基本は、自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取ること
にある。これは個人であっても会社であっても、国家であっても同じです。
英国元首相
サッチャー
一頭の羊に率いれられた百頭の狼群は
一頭の狼に率いられた羊群に敗れる。
ナポレオン
命を運ぶと書いて運命。
つまり運命とは、定められて仕方なくたどるものではない。
みずからの命を自分の力で運んでこそ運命といえるのではないか。
薬師寺
大谷徹奘執事
十一月は冬の初めてきたるとき
故国(くに)の朱欒(ザボン)の黄にみのるとき
北原白秋
決断力のないリーダーは、誤った決断をするリーダーよりも劣る。
文化人類学者・登山家
川喜多二郎
幸福とは幸福をさがすことである。
ジュール・ルナアル
天下の大患はその大患たるゆえんを知らざるにあり
吉田松陰
年をとったらでしゃばらず 憎まれ口に泣き言に
人の陰口 愚痴いわず 他人のことをほめなはれ
知っていることも知らんふり いつも感謝を忘れずに
精々長生きしなはれや 精々長生きしなはれや
天牛新一郎
くさびだから一番大事なところへうつ。くさびだから見えないようにうつ。
相田みつを
「知識人」はつねに真理に忠実に生きていこうとする人です
神野直彦
日本人は愛国心に関して祖国愛と国益主義を混同している。
祖国愛には右も左もない。人間が本来持つべき倫理である。
藤原正彦
過去を正しく分析しなければ、現在の出来事を正しく見ることはできない。
チャーチル
幼稚とは知識や教養がないことではなく
肝心なことがわからないことである。
福田和也
教養人とは知識と人格(道徳性・人間性など)との両者を
併せ持った人材を言うのである。すなわち教育の目的は
知識人をつくることではなくて、教養人をつくることなのである。
加地伸行
飛ぶことができるのは、心の底からそうしたいと願った者が、
全力で挑戦したときだけだ。
ルイス・セプルベダ
『カモメに飛ぶことを教えた猫』
『プロジェクトX』に登場する人々は、「当たり前のことを淡々と
こなした人々」である。その姿に「美しい日本人」の何たるかを見る。
「日本の誇り」なるものは、観念ではなく、そのような人々によって
具体的にもたらされるものであろうからである。
櫻田 淳
人が人生に於いて自分の一切の喜びや悲しみを託していける
職業を天職という
小林秀雄
人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し、急ぐべからず
徳川家康
教育とは制度ではない。組織でもない。カリキュラムでもない。
教育とは何よりも人間と人間との関わり合いであり、
それも魂という最も深く尊いものの啓発に関わる事業である
中野孝次
改革の指導者となろうとしたら、Uターンはない。
抵抗に惑わされることなく、自らの考えを一直線に実行せよ
元英国首相
サッチャー
失敗は罪でない、志の低さこそ罪である
モンゴメリ
『赤毛のアン』
春は、待つこころにときめきがある
暮らしの手帖
花森安治
つひに無能無芸にして只此の一筋に繋がる
芭蕉
『笈の小文』
進む時は人まかせ。退く時は自ら決せよ
越後長岡藩家老
河井継之助
知識は無機物。自ら体験、理解し、表現できる日本人たるべし
島津製作所相談役
藤原菊男
「一日の好人」を一生貫くことの偉大さ
出典不明


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成14年 平成13年 平成12年 平成11年 平成10年 平成9年