平成十二年度 名 言 の 小 径


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年 平成11年 平成10年 平成9年


名言出典
そんかとくか 人間のものさし
うそかまことか 佛さまのものさし
相田みつを
中庸は平凡である。
しかし平凡には平凡の詩があり利があり趣がある。
徳富蘆花
辛口の部下を持つ器量、育てる度量
ARKコンサルティング代表
太田典生
人間いたずらに他事、人生いたずらに年をとる。
いまやらねばいつできる。わしがやらねばだれがやる。
彫刻家
平櫛田中
法律の基礎は道徳にあり、道徳の基礎は伝統にあり
西部 邁
職業には貴賤はないが、人間の生き方には貴賤がある。
塩野七生
教育という川の流れの、最初の清冽な一滴となり得るのは、家庭教育である。
曽野綾子
うばい合えば足らぬ、わけ合えばあまる
相田みつを
誰がそう言ったかを尋ねないで、言われていることは何か、
それに心を用いなさい
トマス・ア・ケンビス
人間には難局を打開できる潜在的な能力があり、この能力は命懸けで
一つの目的を達成しようとする時に、はじめて発揮される。
小野田寛郎
ボランティアとは自分の意志で何かをすることであり、
それは全人間性を賭けた深い選択の結果である。
曽野綾子
子供にはしかられる権利がある
大人はしかる責任がある
賀川豊彦
リーダーは、哲学者、戦略家、心理学者、教育者、演出家の五つの顔を
持つべきです。
そして、部下を率いる際、それぞれのケースで、それぞれの顔を発揮し、
みんなの力を引き出していくのが理想です。
住友生命
上山保彦
多くの人は、運命に過度の要求をすることによって、
自らの不満の種をつくっている。
フンボルト
「知っている」ことと「できる」こととは天と地ほどのひらきがある
ヒューマンソーケン
武田安弘
一人の父親は百人の教師に勝る
チェスター・フィールド
この世に生を得たるは事を為すにあり
坂本龍馬
成せば成る
成さねばならぬ何事も
成らぬは人の成さぬなりけり
上杉鷹山
日本において新聞は必ずしも叡智と良心を代表しない。
むしろ流行を代表する。
司馬遼太郎
書くためには、よく見なければならぬ。
よく見るためには、よく生きなければならぬ。
よく生きるためには、すくなくとも朝がさわやかでなければならぬ。
文学者
南川周三
書物よりは見聞、地位よりは経験が第一の教育者である。
アメリカの教育者
A・オルコット
冷静に「何故思うように進まないのか」と考える中で、好機が見えてくるの
である。
思うように物事が進まないときに、それから逃げないで事に当たる精神が
幸運を呼ぶのである。
社会心理学者
加藤諦三
自分は「信」という言葉に基づいて人生を送っている
前総理大臣
小渕恵三
君達は、いつの時代でもそうであったように、自己を確立せねばならない。
自分に厳しく、相手にはやさしくという自己を、そして、素直で賢い自己を。
二十一世紀に生きる君達へ
司馬遼太郎
しあわせはいつも自分の心がきめる
相田みつを
微笑は柔軟心に咲く花
愛語は柔軟心に結ぶ実
(ミノリ)である
松原泰道
感謝の心を忘れてはならない。
感謝の心があってはじめて、物を大切にする気持ちも、
人に対する謙虚さも、生きる喜びも生まれてくる。
松下幸之助
忍耐は希望を持つための技術である
フランスのモラリスト
ヴォーヴナルグ
小才は縁に出会って縁に気付かず
中才は縁に出会って縁を活かさず
大才は袖振れあう縁をも活かす
徳川家康の顧問役
柳生但馬守
春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら粛(つつし)
佐藤一斎
『 言志四録 』
新しいリーダーは、戦略家というよりむしろ構想者であり、
命令者というより語り部であり、システムの構築者や
エンジニアというよりも、変革の促進者であり、人に奉仕
する者でなければならない
ジョセフ・ボイエット
基本に忠実に約束に正しくという生き方は人の目は引かないが
いつか認められる
歌舞伎長唄囃子
人間国宝
・田中伝右衛門
自分の長所にうぬぼれてはならない。短所に劣等感をもつ必要もない。
長所も短所も天与の個性、持ち味の一面なのである。
松下幸之助
文明によって歴史意識は異なる。
普遍的な歴史意識なるものは幻想にすぎない。
文明の数だけ歴史があり、国の数だけ歴史があり、
民族の数だけ歴史がある。
西尾幹二
『 歴史を裁く愚かさ 』
先祖の偉大さを受け継ぎ、先祖の栄光を永続させるべきだという風土が
その国に出来上がった時、国家としての品格が高まる。
渡部昇一
『 品性論 』
木は自分で動きまわることはできない
神様に与えられたその場所で精一杯枝をはり
許された高さまで一生懸命伸びようとしている
そんな木を友だちのように思う
画家・詩人
星野富弘
感謝は支払われるべき義務であるが、何人もそれを期待する権利はない
ルソー
人の世に三智がある。学んで得る智、人と交わって得る智、
自らの体験によって得る智。
島崎藤村
常識で曇ったガラスを手で拭きはらえ
中坊公平
一というはじめの数にふみだす日なり今日なり正しくあらん
歌人
九条武子


平成22年 平成21年 平成20年 平成19年 平成18年 平成17年 平成16年 平成15年 平成14年 平成13年 平成11年 平成10年 平成9年