私がよく参考にさせて頂いているサイトです。
初心者の私にもよく分かるように、丁寧に解説されています。
しかしながら奥深く、上級者にも役立つ情報が盛りだくさんです。
初級から上級者まで、エクセルを勉強されている方必見のサイトです。

エクセルVBA勉強部屋 

まだ出来たてホヤホヤのページでコンテンツは僅かですが、私と同じ初心者の方のためにVBA勉強に役立つ情報を徐々に増やしていきたいと思っております。

勉強に役立つお奨めリンク


ささやかな参考実用VBA

下記は私が作成したマクロプログラムです。
ちょっと使ってみたい方やVBAの勉強の参考にしたい方は、どうぞご自由にダウンロードして下さい。著作権は放棄していませんので、営利目的の利用に際しては当方までメールでお知らせ下さい。(アドレスはトップページにあります。)
パスワードは設定していません。マクロを組み込み済みのエクセルブックをLHA書庫ファイルとして提供しています。
ただし、ご使用に当たって万一障害や損害が発生しても、私の方では一切責任を負いませんので、予めご了承のうえ自己責任でご使用下さい。
アップロード時にウイルスチェックは済んでいますが、ご心配の向きはダウンロード後ご自身でウイルスチェックをして下さい。

使うためにはLZH形式の書庫ファイルを解凍して、元のエクセルファイルに戻す必要があります。
フリーソフトとしてもこの操作ができる物が、幾つかネット上で公開されています。
右のリンクをクリックすれば窓の杜ホームページへ行けます。     窓の杜HPへ
必要ならそこのソフトライブラリで適当な物を、ご自分で選んでお使い下さい。



当方の使用環境: Microsoft Exel 2000


連続データ生成マクロ 

カーソル移動方向切り替えマクロ







やっさんのHPへ


















【連続データ生成マクロ】
このマクロの特徴:
皆さんは1〜100のような多数の連続データをセルに入力する際にはどうしていますか?
やり方としては「1」を入力してからセルの右下をポイントして、カーソルの形が「+」になったところでドラッグします。
そうですね。では、「1、3、5…」のようにとびとびの数列はどうしてますか?
編集→フィル→連続データの生成 を使えば出来ますね。
では、入力するセルがとびとびの時はどうしてますか?
そうですね。この場合はひとつずつキー入力するか、後から空の行や列を挿入するしかありませんよね。
データ数が多い場合はやってられませんよね。そこでこのマクロを作ってみました。

連続データ生成マクロ→ series01.LZH のダウンロード 15.9 KB (16,333 バイト)

ページトップへ戻る


【カーソル移動方向切り替えマクロ】
このマクロの特徴:
データ入力中にカーソル移動方向を切り替えたい時、ツール→オプションを開き、編集タブをクリックしてセル移動方向を選択してOKをクリックする。この一連の操作が煩わしいと感じたことはありませんか?
そんな方は是非一度このマクロをお試し下さい。

私はこれをアドインに組み込んで、ユーザー設定ボタンに登録しています。そうするとメニューに表示されたアイコンをクリックして、どのワークブックからでもすぐ使えるようになります。

カーソル移動方向切り替えマクロ→ direction01.LZH のダウンロード 11.6 KB (11,957 バイト)

ページトップへ戻る

やっさんのHPへ