障害者支援施設 ときわ台ホーム 東広島 障害者支援施設 ときわ台ホームトップへ 個人情報に対する基本方針 お問い合わせ
きわ台ホーム 東広島
より潤い豊かな心と生活を夢と希望を膨らませて
基本情報
基本情報
ごあいさつ
施設概要
施設概要
アクセスマップ
サービス概要
障害者支援施設ときわ台ホーム
地域福祉支援センターときわ
多世代交流・支援センターときわ
重症心身障害児施設ときわ呉
福祉タクシーときわ
行事活動
ゾーングループ活動
ゾーングループ活動
余暇・クラブ活動
週間・日課スケジュール
活動風景
制作作品
事業計画・報告
法人事業計画
一般事業主行動計画
年間行事予定
前年の事業報告・決算報告
スタッフ募集
個人情報保護
QLOOKアクセス解析

平成25年度社会福祉法人広島県リハビリテーション協会法人事業計画

社会福祉法人 広島県リハビリテーション協会
会長  河内 昌彦

 今日、社会情勢は大きく変化し、私たちは、人間としての心温かい絆の大切さを痛感するとともに、新たな社会福祉の充実と発展の必要性を感じています。こうした背景の下、これからの社会福祉法人経営は、地域社会のさまざまな福祉ニーズに対応した良質なサービス提供をし得る施設経営が必要であると考えます。今後、社会福祉法人として、地域福祉推進と向上のため、ますます地域社会から福祉貢献への期待も高まっていますし、利用者への人間福祉の視点から福祉サービスの拡大化と、職員の処遇向上を図り、施設福祉の希望と創造に向けて、情熱と福祉の心をもって魅力づくりに邁進したいと考えます。選ばれる施設として成長のためには、一歩一歩着実に福祉への誠心誠意でもって前進していくことが大切です。社会福祉法人を取り巻く環境も大きく変わってきている中で、当法人の施設経営の多角化・多事業化も必要不可欠です。
 平成25年度においても、幅広い福祉ニーズに的確に対応するための福祉の機能と役割を発揮するとともに、当法人の施設経営の充実と発展に向けて、法人組織の更なる強化を図り、福祉事業の体系的かつ総合的な事業展開も検討し推進します。
 障害の重度化や少子高齢社会が進む今日、新たな施設福祉の展開とともに、それを担う福祉人材の育成・確保も重要な課題です。引き続き共生型の「多世代交流支援センター」事業を進め、併せて、介護職員初任者研修講座を実施して、福祉専門職資格の取得と現場実習による人材確保を図ることなど、確固たる信念のもとフレキシブルに事業推進をします。



平成25年度法人事業計画の三本柱
1.法人組織体制の整備強化
  @施設経営の多角化に伴う法人本部の設置
  A法人本部職員研修の推進

2.法人事業の拡大化と社会貢献事業の推進
  @多世代交流・支援センター(フレキシブル支援)事業の推進
  A社会福祉施設ニーズ(特別養護老人ホーム)への対応と地域活動支援事業の検討
  B訪問看護の事業推進

3.職員育成及び福祉サービスの質の向上のための事業の推進
  @研修会への参加と課題研究・発表を推進
  A介護職員初任者研修事業の推進

〜 人間社会の未来に向けて、幸せの創造と進化、魅力づくり 〜



コピーライト