腰椎分離症のレントゲン写真

    腰椎分離症のレントゲン写真

    ph/18lysis.gif
    ph/13lysis1.gif

    なかなかわかりにくいのですが左図は腰椎の斜位です。右半身を前に出し斜めになつた人を正面から見た状態です。矢印の部位が分離している所です。これを説明するときに犬の首がつながっていない。という言い方をします。犬、犬と思ってその上を見てください。右側が顔で、矢印の矢の先端の上部あたりが前足です。矢印が犬のお腹から出ている状態です。

    やはりわかりにくいですね。

    右のレントゲン写真は腰椎側面です。黄色の線は第五腰椎と仙椎との’ずれ’を表わします。このように時に、すべり症を合併する事がありこのずれは神経の走行のずれを意味します。神経は刺激を受けやすい状態といえますので注意が必要です。


腰椎分離症にもどる