ナゼお菓子に「たこ」なんだ??と思われ る方もおいで

でしょうが、”たこ”は三原の名物なのです。我が社の社長は、「自社の技術力

で、名物の”たこ”を生かしたお菓子の御土産を三原に誕生させよう!」と

昭和60年に思い立ってしまったのです。そして生まれたのが最初の作品

”たこもみじ”です。

このお菓子ものすごいインパクトで、新聞やラジオの取材が相次ぎました。

が、新名物と呼べるほどは売れませんでした(涙)。

それから、8年新しいお菓子への情熱

が絶える事の無い社長は、またもや開発してしまったのです。

”たこパイ饅頭”を。パイ生地の中身がサ ツマイモの餡子と

”たこ”でできたお饅頭なのです。テレビ やラジオの取材がきて、結構

評判でした。がしかし、飛ぶようには、売れませんでした。(号泣)

社長は考えました「これでは、新しい三原の名物にならん!」と。

それから3年やっと現在の”たこせん”ができたのです。!

この”たこせん”、現在では本当に羽が生えたように売れています。

地元では、前2作と併せてものすごく好評を頂いております。

屈折18年(?)ようやく新三原名物”たこせん”が誕生したのです!!

しかも現在もなお、「たこもみじ」は進化を続けております。

平成14年にチーズクリームを改良し、温めなくてもおいしく食べられる

新「たこもみじ」となりました!

*我が社の本店の写真が見たい人は、ここをクリック!→写真

(ここまで読んで興味を持った人は、ページ上部のメニューからどうぞ)

三原を代表する? お菓子メーカー”ゑびす家”のホームページです。たこ三部作を始め、和洋菓子、御土産物の製造販売をやっております。その他、赤飯・紅白饅頭・生菓子・ウ エディングケーキ(全部食べられるやつ)等の注文も承っております。

ebisu.gif (3003 バイト)