デオデオ(広島)は、98年にも、米国最大の百貨店、JCペニーと 業務提携したホームインテリア専門店「JCペニー・ホームコレクションズ」 の国内2号店を首都圏に出店する。広島市中区のデオデオ本店の8階にある 1号店が開店一年で軌道に乗り出したのを機に初めて単独店を開設する。 店舗用地は東京都内か横浜市を中心に選定中。 売場面積は990平方メートル規模。ベッド用品、バストイレ用品、インテリア小物、 キッチン小物など約3000点を扱う。 通信販売部門で関東が35%の売上高を占めるため、同地域への出店を決めた。 広島の1号店は、96年8月30日にオープンした。 フロアー716平方メートルを占める。 売上げが目標の約7割と低迷していたため、97年7月からインテリア教室の開催や 日本語版カタログを発行。 さらにカーテン売場を縮小する一方で、キッチン小物売場を従来の1.5倍の 100平方メートルにするなど人気アイテムを充実させ、7、8月は売り上げ目標を 達成した。 客層を広げるため、今後は日本式の寝具やトイレ用品、スリッパなども販売する 予定。
上記デオデオはJCペニーとの提携を解消し、現在全国で6ヶ所展開している 「JCペニーホームコレクションズ」から商品の大半を撤去し、国内メーカーの 商品を中心にした店に切り替える。




<企業概要>
<企業概要>

■会社名      J.C.Penney Company,Inc.
■設立       1902年4月12日
■本社所在地    6501.Legacy Drive,plano,TX75024-3698 USA
■会長       Willam R.Howwll
■業態       総合小売販売(食料品は除く)百貨店
          JCPenneyストア(百貨店)、カタログセンター(通販事業)
■売上高      $21,082millions(2,289,210百万円/'95年2月〜'96年1月)
■当期利益     $1,057millions
■資本金      $11,960millions
■総資産      $16,202millions
■従業員数     202,000人
■店舗数      1,895店舗
          アメリカ国内JCPenneyストア-1,233店舗(50州)
          その他(プエルトリコ・メキシコ・チリ)622店舗
■取扱商品     アパレル全般/ホームファニシング/スポーツ/アクセサリー
■その他事業    ドラッグストア(Thrift Drag)/保険業/銀行
■米国内ランキング 百貨店-第1位
          通販(カタログ販売)-第1位
          ドラッグストア-第1位
          小売業総合-第5位

<企業沿革>

■1902年    ワイオミング州ケミラーにて創業者J.C.Penneyが小売店を開設
■1909年    ユタ州ソルトレイク市に本社設立
■1913年    正式にJCPenney株式会社を設立
■1914年    ニューヨーク市に本社を移転
■1917〜29年 事業が急拡大、店舗数1,395店、売上高$209,690,417達成
■1951年    全米各州にJCPenneyが進出、売上高も$10億を初めて達成
■1962年    事業強化の為にカタログ事業を開始
■1963年    リージョナル・カタログ物流センターをミルウォーキー州に設立
■1967年    金融関係サービス事業を展開
■1969年    薬局及び健康・理美容専門店「スリフト・ドラッグ・カンパニー」を買収
■1983年    「ファースト・ナショナル・バンク・オブ・ハリングトン」買収
■1984年    上記銀行を「JCPenny・ナショナル・バンク」に名称変更
■1985年    商品情報伝達の効率化の為、社内衛星放送を開始
■1988年    運営経費削減の為、本社をニューヨークからダラスへ移転
■1989年    売上高$160億を突破
■1994年    売上高$200億を突破

このデーターは、deodeoのホームページから引用いたしました。
J.C.Panny(USA)のホームページ
小売業の研究に戻る
HOME PAGEに戻る