隙間で生きる注目の新業態−リミテッド・アソートメント・DSチエーン


ウォルマートなどが見過ごしてしまう極小商圏でバラエティーストア衰退の中、

低所得者、及び中低所得者をターゲットに、主にルーラル地域への出店、

セルフサービスを戦略を取り、ウォルマートなどの大手DSチエーンの市場補完

をする形で急速に成長しているのがリミテッド・アソートメント・DSチエーンと呼ばれる

限定された品揃えの小型DS業態である。

DS業界の高々7%弱を占めるに過ぎない業界だが、上位3社はそれぞれ

20億$級の小売業に成長している。

なかでもダラー・ジェネラルファミリー・ダラーは急速な店舗展開で売り上げ、

利益の伸びにも目をみはるものがある。

ダラー・ジェネラルは98年度に売り上げを23%伸ばし、株式あたりの利益を25%増加

させた。486の新店を開店し、2400以上の店舗を新しいプロトタイプに改装した。

同じくファミリー・ダラーも売上を16%、株式当りの利益を23%伸ばした。

新店は236店舗開店され、50店の閉店と合わせて年度末で4,974店を38州に展開

している。

97年度の業績
企業名 売上高(百万$) 店舗数
ダラーゼネラル 3,888 3,687
ファミリー・ダラー 2,751 3,017
出典 チエーンストアエイジ

 


小売業の研究に戻る