医療法人 さいとう皮膚科 山口県岩国市

診療の方針

当院では一般的な治療を主に行っています。

ホクロ・イボについて

  • ホクロは「母斑細胞母斑」とよばれるメラノサイトが集まってできる母斑、黒アザの一種です。
    母斑細胞の数が増加すると、皮膚から盛り上がり、ホクロになってきます。
  • イボはウイルス感染や皮脂腺の多い部位の皮膚表面が変化してできます。小さなイボの場合は保険治療の液体窒素や電気焼灼で焼いてとることもできます。
  • ホクロの除去について(保険・自費治療)

  • レーザー治療について
  • 炭酸ガスレーザーやQスイッチルビーレーザーといった複数のレーザーを用いて除去していきます。

    傷の経過を見るため1~2回来院してもらいます。施術の翌日には洗うことができますが自費診療になります。また、処置後は傷が2週間ほど残り、赤みが3~6ヶ月ほど続く場合があります。


    直径1mm以下 1 個 2,000円
    直径2mm〜3mm未 満 1 個 3,000円
    直径3mm〜4mm未 満 1 個 4,000円
    直径5mm以上 1 個 5,000円〜診察時に説明いたします。

  • 手術による除去について
  • ホクロをメスで切除し、糸で縫合します。保険診療になります。

    傷の経過を見るため2~3回来院してもらいます。抜糸までの2週間は極力患部を水に濡らさないため、シャワーだけの入浴になる場合があります。

    イボの除去について(保険診療)

    ※顔にあるイボの場合は綺麗にとるために自費のレーザーを勧める場合もあります

  • 処置について
  • 液体窒素による凍結療法

    電気焼灼による焼灼療法

    ブレオマイシン局所注射など


  • 内服・外用について
  • ヨクイニン(ハトムギ)内服

    活性型ビタミンD3外用

    トリクロロ酢酸外用

    ベセルナクリーム外用など