谷口悌三フィルモグラフィー



1983年
『ピクニック』

(35分・8ミリ・QMF)
*心中ゴッコを覗き見しながら焼きイモを頬張る冬の夜。



1984年
『カロリー』

(40分・8ミリ・QMF)
*彼女を誘拐したい、彼に誘拐されたい、二人の距離の計測。



1984年
『swimmin'』

(13分・8ミリ・QMF)
*窓際でジッと待っていて下さい、魚があなたを見にきます。



1985年
『窓辺の、ゆらめき』

(22分・8ミリ・QMF)
*山吹色の旗を振れ。想い出に置き去りにされる前に…。
(PFF '86 プレフェスティバル上映作品)



1986年
『ランデヴー』
(39分・8ミリ・QMF)
*熱を失った煙突に差し延べられたブタの手、観光の旅。



1988年
『いさなとる』

(65分・8ミリ・極楽横丁
*最後の鯨を呼ぶ歌声…私が石になったら薔薇の花束を供えて。
『いさなとる』撮影スチルサイト
中野龍人写真ギャラリーより)



1993年
『うららフロント』
(10分・8ミリ・極楽横丁
*赤いハイヒール、素足の誘惑、春の河辺の飛行機雲。



1997年
あぶあぶさばさば        
『虻々鯖々またおいで』

(VTR)
*星空を背負い、あなたと手をつなぐ。永遠への祈りと再会への呪文。



2001年
『月まで3キロ』

(VTR)
一輝と日向子の新婚「月」旅行。
〜fly me to the honeymoon〜




2002年
『ひばくBANK』

(VTR)
2001年10月「第15回広島文化デザイン会議」
イベントドキュメントドラマ



2005年
『笑っとってよ、な』

(12分 / DV / 2005)
リモコンロケによるモバイルムービー
俳優養成塾での実習作品



2006年
『ときおり』

(24分 / DV / 2006)
「ねぇ、お父さん。今日は誰がお迎えに来るの?」
オムニバス上映会<時計丼〜to K don〜>参加作品



Back To Front Page