本文へスキップ

退職後も輝いて!岡山県高校・障害児学校退職教職員の会

会報report

 

高退教会報バックナンバー(ダイジェスト)

結成40周年記念号(抄) 2020年7月発行


 表紙


 裏表紙




 

表紙の絵                                                                                武田昭一

 

目  次

 

 

はじめに

岡山高退教結成40周年に当たって                                                         萱  栄次        

第1章 岡山高退教の歩み(20周年記念号以降)

2000年度~2019年度とりくみ年表                                                                                    

岡山高退教歴代役員                                                                                                         

岡山高退教役員一覧(2000年度~2019年度)                                                                             

 自然歴史探訪

故中田啓司先生の「ライフワーク」                                                      藤原 斌                        

50回の自然歴史探訪を振り返る                                                          岡田 憲朗        

 岡山高退教作品展

岡山高退教の作品展を振り返る                                                           小川 澄雄           

会員による作品展が始まった頃                                                              荒木 敏和           

第2章 岡山高退教40周年に寄せて

岡山高退教結成20周年の頃ー思い出すままにー                                   吉永 隆光           

岡山高退教は九条を改正しました                                                       高垣 章二             

岡山高退教40周年に寄せて                                                                 田中 博                          

新入会の頃                                                                                           難波 欽子           

創立40周年おめでとうございます                                                        垂井 一新           

憲法とともに歩む人生(その1)-誕生(19429月)から勝山高校時代(19733月)まで-

                                                                                                            小林 軍治           

憲法―私にとっての第9条―                                                                 難波 娃子           

元軍国少年が今思うこと                                                                        安東                             

1970年(昭和45年)「日米共同声明粉砕デモ」に参加して                   岡田 潤                          

高退教の仲間のみなさんへ                                                                      吉野 一正            

近 況                                                                                                     中西 孝                          

折紙で作るジオデシック・ドーム                                                          綾野 保晴           

何でも自前で「荒れ地の開墾(機関誌の118号に掲載)その後」           山本               

教えるとは希望を語ること 学ぶとは誠(真実)を胸に刻むこと             難波 一夫             

今,県境の過疎地で                                                                                 赤座 匡                           

前会長岩本浩可さんを偲ぶ                                                                        山本 和弘             

第3章 岡山高退教30周年特集への寄稿(抄)

私と高退教~高退教の歩みに寄せて                                                         藤野 修二(故人)       

高退教と私                                                                                               鴨川 恵美子       

水島空襲と戦後65年目の祈り~心中に糸を引くあの戦争を語りつぐ~      三村 啓介             

「高退教」入会以来の呟き                                                                      後藤 治子             

アユモドキの保護活動に取り組んで                                                       服部 仁壽             

いま 子どもたちの問いかけているもの―20年目の相談ネットワークから―

                                                                                                                難波 一夫           

定年後15年の今                                                                                     岩上 隆雄           

老人の保健                                                                                              小川 洋(故人)   

主婦(夫)業をしながら仕事を継続                                                        磯部 作             

日常生活の中で生まれた創作品                                                              三竿 増彦           

私の青春と小林多喜二                                                                      楽前 春夫(故人)          

おとなしく退場できるか!―思うことあれこれ―                                 長岡 英明           

沢田の杖塾と私                                                                                       森口  章           

7年間「年金教育推進員(年金広報専門員)」を勤めて                       三宅 通明            

最近思うこと                                                                                          森  文忠           

退職して続けていること                                                                        多田 久生           

思いつくままに                                                                                       草地 浩典           

トンカチボランティアを始めて17                                                      花谷 純夫(故人)

私の一生は人に声かけられて                                                                 横田 春美          

フリースペースあかねは10年になります                                              徳方 宏治          

ねんりんピック北海道に行ってきました                                               友直 久徳           

歩 く                                                                                                     生田 孝仁           

  編集後記              

           

 

 

 



 はじめに
岡山高退教結成40周年に当たって

岡山県高校・障害児学校退職教職員の会 会長 萱 栄次

1980年5月8日,長谷川清(初代会長)・本山桂治(初代事務局長)両先輩を中心に117人で結成された岡山県高等学校退職教職員協議会(岡山高退協)は,1997年,岡山県高校・障害児学校退職教職員の会(岡山高退教)と名称を変更し,ここに満40歳を迎え,会員も350人を超えるまでになりました。みなさんと共に慶び合いたいと思います。
前半の20年間については,すでに2000年に結成20周年記念誌が刊行されています。その後のとりくみとして,40周年記念誌の作成が課題となっていました。
岩本浩可前会長が集約の中核となって作成された2000年代の記録を受け継ぎ,各支部の執筆者の方々の協力のもと,2010年代の記事を加えて発刊にいたることができました。
思えば,後半20年間は,私たちが,在職時代,教育の土台としてきた憲法と教育基本法(旧)が,政治的に大きな圧力を受け,それとのたたかいの歴史といっても過言ではありません。残念にして,教育基本法は変更されましたが,9条をはじめとした憲法・平和問題は,大きな国民世論とともに,今や世界へ向けて拡がりの方向も見えています。
私たち高退教は,「ひとりぼっちの退職教職員にならない」「ひとりぼっちの退職教職員をつくらない」のスローガンのもと,「会員相互の親睦・交流七分,運動三分」のとりくみを,「教え子を再び戦場に送らない」立場を基本に展開してきたところです。
この視点からの記念誌の各記事は,大きな共感を与えてくれるものと確信しています。




目次へ


     

このページの先頭へ

contents

岡山県高校・障害児学校 退職教職員の会

〒703-8258
岡山市中区西川原255番地 西川原プラザ3f

TEL 086-272-2245