imgresiz イメージサイズ変換 v1.0
更新


imgresizとは
 tZaurus(http://tzaurus.daa.jp/)Takakiさんからの要望により生まれました。
 指定された画像ファイルをCUIでリサイズする事を目的として作られています。
 故に、GUIへの展開は考えていません。(他に良いツールもありますし...)

なお、画質向上に関するテストには、CommAさんMasakiさんにおつきあいいただき、色々とアドバイスをいただきました。おかげさまで、飛躍的な画質向上が実現できましたことに、感謝いたします。

動作環境
 sharp zaurus SL-A300/B500/C7x0のターミナルで動作します。
 見た目はCUIアプリケーションですが、内部構造的にはGUIですので、telnetでは動作しません
#なんじゃそりゃ?(^^;

使用方法
 ターミナルより、コマンド入力して使います。
 書式は以下の通りです。
 imgresiz [-q 品質(1-100)] [-w width[%]] [-h height[%]] [-r degree] [-f フィルターファイル] [-p prefix] [-d 出力ディレクトリ] [-mov アンシャープマスク強度(%)][-rng アンシャープマスク閾値][-sr アンシャープマスクサンプリング範囲][-fmt 画像フォーマット] [-exif] 画像ファイル名...
 ワイルドカードも使えます。

 オプションの解説は以下の通りです。
オプション 概要 初期値
-q 画質の指定。JPEG出力の際に有効です。画質を1-100の範囲で指定します。小さいほど、ファイルサイズが小さくなりますが、画質は落ちます。 50
-w 変換後の幅です。レンジチェックをかけていません。あまり大きな数値を指定するとメモリ不足となります。
%をつけると比率の指定になります。
320
-h 変換後の高さです。レンジチェックをかけていません。あまり大きな数値を指定するとメモリ不足となります。
%をつけると比率の指定になります。
240
-r 時計方向への回転角を指定します。 0
-f フィルターファイルを指定します。
5行のテキストファイルで指定します。
1行目割る数
2行目足す数
3行目〜5行目フィルターパラメータ
M11,M12,M13
M21,M22,M23
M31,M32,M33
のように書きます。

これをRGBの各要素毎に、関数f = ΣMmn/割る数 + 足す数で求めます。
サンプルフィルターファイルはこちら:
標準(弱いぼかし)
シャープネス
ブライトネス
nofilter
-p プリフィクスです。ファイル名の先頭に追加されます。無しにしたい場合は、-p ""としてください。 sml_
-d 出力ディレクトリの指定です。相対パスでも、フルパスでも指定可能です。 ""(画像と同じディレクトリ)
-fmt 出力画像のフォーマットです。JPEG, PNG, BMPが指定可能です。 JPEG
-mov アンシャープマスクの強度です。%指定ですのでお間違えなく。 0
-rng アンシャープマスクの閾値です。大きくするとぼかしがかかります。 0
-sr アンシャープマスクのサンプリング半径です。 1
-exif 画像に埋め込まれたEXIF情報をコピーします。
情報は一切加工しません。
入力、出力ともにJPEG時のみ有効です。
保存しない
-param パラメータ設定を記述したファイルを読み込みます。
ファイル指定、-paramオプション以外のパラメータを外部ファイルに記述できます。
-paramスイッチ後に他のパラメータを設定すると、上書きされます。
基本をパラメータファイルに指定して、場合に応じて差分を指定という使い方が便利だと思います。
指定なし

EXIF情報保存動作確認報告一覧
対応デジカメ
メーカー 機種 備考
CASIO EX-Z3 _
A5401CA 携帯
A5403CA 携帯
A5406CA 携帯
EX-M2 _
Kodak DC260 _
DC-215ZOOM _
Panasonic DMC-FZ2 _
P900i FOMA
コニカミノルタ DiMAGE A1 _
DiMAGE X20 _
NIKON D70 _
CANON Powershot S1 IS _
Powershot G3 _
京セラ A5502K 携帯
SANYO A5503SA 携帯
DSC-MZ3 _
SONY PEG-TH55 CLIE
DSC-P1 _
OLYMPUS C2000Z _
C-900ZOOM _

非対応デジカメ
メーカー 機種 備考
OLYMPUS C-820L JFIF規格のため

注意事項
 一応、C760にて1280*960*24bitの画像まで変換できることを確認しましたが、画像サイズのメモリ+230Kb(QVGA 24bit)は確実に必要ですので、あまり大きな画像を読み込むとメモリ不足で落ちるでしょう。

ライセンス
 このソフトウェアは、GPLです。

download
v0.65よりパッケージングしました。
v0.5までは、バイナリでの配布です。
1.0 [ipk] [ソース] [makefile]
バイナリは、ダウンロード後に拡張子の.binを削除してください。

履歴:
2009/01/01 最新版以外の公開を中止
2004/07/17 EXIF情報を保持
2004/07/14 縮小ロジックを改良
2004/07/13 メッセージ出力をstderrに
2004/07/09 アンシャープマスク実装。
2004/07/08 縮小ロジックを独自実装に
2004/07/04 フィルターファイルを指定可能に。
2004/06/17 回転・縮尺指定・フィルター強度を指定可能に。
2004/06/15 リサイズ後の画像のジャギーを軽減。