NumberPlace03

このソフトウェアは、ナンバープレース、SuDokuなどと呼ばれるパズルゲームです。

実はPPC用では、既にPDASudokuというソフトがウィルコムファンなどで紹介されています。
それを知っていながら何故こんなものを作ってしまったのかというと…パズルを解いて遊ぶことよりも、問題そのものを作ることの方に興味がわいて仕方がなかったというのが真相です…_| ̄|○

既にあるものは利用する方が効率いいだろとか自分でも思いますが、気になるものは仕方がない。
プログラマンという人種は業が深い生き物です。(汗)

そんなこんなで、うりゃうりゃとコードをこねくり回しているうちに、ある程度形になるものができたため公開いたします。
難易度のほどはわたしのロジックがタコですので何とも言えませんが、興味のあるかたは遊んでみてください。

最新版のダウンロードはこちらです。

このマニュアルは以下について説明しています。

インストールのしかた

NumberPlace03は、.NET Compact Framework 2.0で作成されています。
まずはMicrosoftのサイトから、.NET Compact Framework 2.0をダウンロードし、インストールしてください。

後は適当なフォルダに解凍したファイルをすべて保存すればインストール完了です。

基本的な遊び方

ナンバープレースの遊び方自身は、インターネットのほかのページを参考にしていただくこととして、ここでは、ソフトの使い方自身について説明します。

NumberPlace03を起動すると下図のような画面が表示されます。


方向キーもしくは、画面へのタップで図中の赤い枠が移動します。
数字を置きたい場所まで赤い枠を動かした後、画面下部の数字ボタン、10キー[esの場合]、もしくはキーボード入力にて、下図のように数字を配置してください。


すべての数字をナンバープレースのルールに従い正しく配置できればクリアとなり、次の問題が出題されます。

その他の主な機能
メニューGame→Easy比較的簡単な問題を出題します。
Game→Normalふつうの難易度の問題を出題します。
Game→Hard難しい問題を出題します。
Game→Hint 下図のようにNumberPlaceのルールに違反する場所に×をつけます。
ボタン同じ問題を最初からやりなおします。
新しい問題を出題します。
バージョン、難易度、問題のN数(見えている数字の数)を表示します。
アプリケーションを終了します。
※ロジックがおタコなので、難易度設定は非常に怪しいです。orz

問題作成機能

雑誌の問題などを打ち込んで解きたいというかたにおすすめの機能です。
メニューのGame→Edit→Initを選ぶと、まっさらなマトリックスが表示されます。


ここに問題を解く要領で任意に数字を配置していきます。


配置が終わったら、今度はGame→Edit→Finishを選択すると、下図のように入力した数字が見えている数字として固定されます。


もちろんそのまま回答へ入ることができます。
ただし、問題の検証は全く行っていませんので、解けるかどうかは保証の限りではありません

問題のインポートエクスポート

問題作成で作った問題をファイルに保存したり、読み込んだりする機能です。

エクスポート

問題をファイルに保存します。


ファイル名のデフォルトは年月日時分秒です。
拡張子は、.np03となります。

インポート

保存された問題を呼び出します。


アンインストールのしかた

当ソフトを保存しているフォルダごと削除してください。

著作権・免責事項について

当アプリケーションは、フリーソフトとし、利用・配布ともに原則として制限はありません。
ただし、作者に断り無く営利目的の配布を行うことは禁止します。
また、当ソフトウェアの利用により生じたいかなる障害も責任は負いかねますので、ご利用は自己責任のもとお願いいたします。