本気で歯を治したい方の、専門サイトです。

無痛歯科専門サイト 根管治療専門サイト 矯正歯科専門サイト 審美歯科専門サイト

・ アルパーク歯科の朝礼 スタッフ ブログ


・ 歯科医さんのスタッフブログ。

 2015年6月12日
『良い歯医者とそうではない歯医者?』

先日、テレビで、歯科医師170数名が選んだ、『良い歯医者とそうではない歯医者の差』が放映されていました。

良い歯医者と判断できるトップ5は、このように紹介されていました。

1.初回の診療時間が長い(初診で話をしっかり聞いてくれる)

2.自分の不得意な治療は断る(歯科医にもそれぞれ得手不得手がある)

3.毎回歯の写真を撮影する(治療後の写真を見てもらって治療結果を確かめてもらう)

4.治療前に必ず掃除する(汚れていては良い治療はできない)

5.虫歯の時にすぐ歯を削ろうとしない(虫歯を殺菌するドックセメントなどを 使って神経を守る)


完全自由診療の広島のアルパーク歯科では、これらのことを当たり前のように、すべての患者さんに行えています。

しかし、保険診療がメインの歯科ではなかなか難しいことかもしれません。

なぜなら、どれも時間が必要なことだからです。

患者さんが多すぎて、待ち時間が出ている中では、これらの”良いこと”をなかなかできないでしょう。

これらを、たまにではなく、毎回行うには、院内にしっかりと確立したシステムが必要です。

”患者さんが多くて流行っているから、良い歯医者”

”早く終わらせてくれるから良い歯医者”

そんな間違った認識に患者さんが気付き、上記のような歯科医療の本質部分を重視して、
歯科医院を選択するようになれば、歯科医の意識も変わり、
日本の歯 科医療はもっと患者さんのためになるのではないかと思います。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年5月14日
「スポーツ」

最近私の中で、何をしても(ショッピング、カラオケ、etc,,,,)いまいちストレス発散が出来てる気がしなかったんですね、
それで何をしたらもっと発散できるかなぁと考えていた時に、スタッフと、体を動かしてストレス発散しよう!となりまして、昨日、市内にありますラウンドワンに行きました!
そこで、卓球、バレー、バドミントン、フリスビー、バッティング、をしました(^^)

久々に仕事以外で体を動かしたんですが、30分も動いていないのに皆ぜーぜーでした(笑)
それでも楽しくて、普段仕事とは違う疲れはありつつも、いい汗を流せてスッキリしました!

暑い日に体を動かすのは、ただ疲れるだけだから好きではなかったのですが、昨日のでイメージがガラッとかわりました!
ストレスが溜まった時は、次の日に支障をきたさない程度に体を動かして、リフレッシュして、仕事を頑張りたいと思いました(^-^)


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年5月9日
「マウスピース」

先日、今勉強をしている歯周病治療の症例発表のために東京に行きました。

そこでは歯科に関連する業者が商品の展示をしていました。

デパートの物産展のような感じで、各業者がブースを開いて、そこをぐるぐる回ってサプリメントの業者なら試供品を食べさせてもらったりと、なかなか面白かったのですが、その中で一番興味を持ったのが、マウスピースを製作している会社でした。

そこの会社は有名なスポーツ選手にもマウスピースを提供していて、私も知っているゴルフの選手や野球選手の写真がありました。
その会社の人が言うには、人は集中すると奥歯を噛み締める癖があり、ギューっと噛み締めることでぶつかる顎関節からストレス物質が出て、それが人の動きの妨げになる。
そこに噛合せのところにパッドのあるマウスピースを装着することで、顎関節をゆるめて本来の力が発揮できるようにするとのことでした。

確かにバスケットのマイケル・ジョーダンは力を抜くために、わざと舌を口からダランと出して噛み締めないようにしていると聞いたことがあります。

私たちの歯科の仕事も細かい作業に集中する時は奥歯を噛み締めていることが多いので、マウスピースをした方が良いですよと、その会社の人に教えていただきました。

俄然私はそのマウスピースに興味を持ったのですが、いろいろとライセンス契約などの面倒な手続きがあるらしく、そのときはお話だけ聞いて終わりにしました。

テレビでスポーツ中継を見るときには選手の口の中を見てみると、派手な色のパッドが噛合せのところにあったら「あっ!マウスピースしてる」とニヤニヤしてしまいそうです。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年4月25日
「その時の環境」

私は通勤に電車を利用しているんですが、時間的にも毎朝学生さんがたくさん乗っていて立ってる子も座っている子も、参考書や単語帳などを読んでいる子をよく見ます。

本を読んでいる子の横に立った時などにちょっと覗いてみたら数式が並んでいたり、英文が並んでいたり・・・
私は見るだけで嫌になってしまいます。
学生さんは毎日大変だな、と感じました。

ですが、かつては私も学生で通学中に同じように単語帳を毎日読んでいたな、と、ふと思い出しました。

あの頃は勉強したくないと思いつつも、当たり前のように勉強することが普通の日常でした。
学生なので、勉強して当たり前、周りのみんなも勉強してる。
そのような環境に居たことで、特に疑問も持たずに毎日を過ごしていたように思います。

今は勉強ではなく、仕事や家事などをする事が日常となっていますが、
その中でも、「この仕事はなんで私がやらなくちゃいけないの?」
などと疑問を持ってしまうと、その作業をやりながらも気持ち的に負担になってしまうと思うので、
やって当たり前、みんなだってやってると、軽く受け止めて色々な事をこなせたら色々なことが楽に感じられるのではないかなと思いました。


・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2015年4月20日
「 思い込み 」

昨日テレビで、医療現場のありえないことというテーマで視聴者からの投稿が再現VTRで紹介されていました。

いくつあったなかで歯科のものもあったのですが、色々な意味でありえないなと思うような再現VTRでした。
私が歯科で勤めているから、そのありえないと感じたわけですが、他の医療機関のVTRに関しては何も思う事はありません。
しかし、その医療関係者は私が歯科のVTRで感じたようなことを感じているのかもしれません。

実際、ドラマでも、実際とは違うという意見が多々みられます。

働くうえで、患者さんのことや新しいスタッフのことを、先入観で判断するのではなく、その人の本質を理解できるようにしなければいけないと感じました。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年4月10日
「馴れ初め」

私が歯科助手を目指したきっかけは、高校の時、友達の姉が歯科助手をしていて、とてもやりがいがあって楽しいと聞いて、医療界にも興味あったし、やってみたいと思ったのがきっかけです。

その後、歯科助手の専門学校に行って、何件か歯科医院を勤務して、結婚して再び仕事に就いた訳ですが、また歯科の世界で働けた事を嬉しく思います。
アルパーク歯科で働いてもう少しで2年、皆さんの役に立てれるように、頑張っていきたいと思います。


・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2015年4月5日
「心機一転」

この間このブログに大きな交差点の電柱に針金のハンガーで巣をつくるカラスの話を書きましたが、その後日譚です。

先日、カラスの巣の交差点に差し掛かったので、信号待ちの間電柱を見上げて巣を探したのですが、電柱が妙にスッキリしていました。
よくよく見ると、針金ハンガーの巣は撤去されていました。

おそらく電力会社が巣を撤収したのだと思います。
電気が流れる電柱のすぐそばに針金のハンガーが大量にあるのは危険なので無理もない事です。

ただ、カラスの気持ちになると、せっかくせっせとハンガーを集めて立派な自分の城を築いていたのに、それを一瞬に無にされて、住む所もなくなった ので途方に暮れたのではないかと思います。

でも、あのままハンガーの城が拡大されて、万が一巣が感電する事があれば、カラスの身にも危険があったのですから、あのカラスには安全な場所で心 機一転頑張って欲しいものです。


・ 受付さんのスタッフブログ。

 2015年3月31
「なんとかなるさ」

先週の土日に友達2人と大阪へ行って来ました!
大阪に行くことは2ヶ月位前から決まっていた事なのに、マイペースを発揮し、何をするかもどうやっていくかもほんとにノープランでした、、。

そろそろ決めようと行動にうつしたのが、
旅行に行く3日前で、もうホテルもどこも空いていないかなと思っていたら
奇跡的に1部屋だけ空いているところをみつけてすぐ決めました。
なんとか決まったので結果よかったです。。

昔からなんとかなるという気持ちが強く
実際なんとかなっていた部分が多かったのですが、
そういうことばっか言ってられないので
もう少し計画性を持って行動していきたいなと思います。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年3月21日
「甥っこ」

私の甥が先日、卒園式をむかえ、来月から新一年生になります。
彼が生まれてからもう6年も経つんだと、月日の過ぎる早さを改めて痛感しました。

しかし、背もまだ小さくて、頬っぺたもプニプニしているので、私にとってはまだ赤ちゃんのような感覚が残っていて、来月からランドセルを背負って小学校へ通う姿を想像すると少し可笑しく思ってしまいます。

もう6歳だとは言っても、子供は子供なので一緒にいる時には、
「おもちゃ出したらちゃんと片付けしようね」
「テレビ見ながら食事したらダメよ」
「話す時は人の目を見なさい」などなど、
親ではないのに甥に対して言ってしまいます。

その姿を見ていた私の母親に、
「今叱った事は、自分も絶対にしなさいよ」
と言われてしましい、全て当たり前のことしか言ってないにも関わらず、ちゃんとできているか自信がありませんでした。

今はまだ甥が小さいので分からないかもしれませんが、
いつか大きくなって、「出来てないじゃん」と笑われてしまわないように
彼の成長と共に私も成長していかなきゃ!!と思いました。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年3月16日
「 指導 」

以前ご飯を食べに行った時に、私たちが食べているすぐ傍でバイトの子が怒られていました。
お客さんの目に付く場所で、あのように怒るのは、正直どうかなと思いました。
聞いてるこっちのテンションも下がって嫌な気持ちになりました。
好きなお店だっただけに、非常に残念でした。

注意や指導をすることは大切だと思いますが、場所と声の音量には気を付けるべきだなと思いました。

私自身も、職場で指導をする際には、そういう事に十分気をつけて行っていこうと思いました。


・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2015年3月6日
『目標』

私が歯科衛生士になった理由は、
小中学生で歯の矯正をしていて、2〜3年間歯医者に通うなかで、自然と憧れを持つようになったからです。
約7年越 しの目標というか夢がかなって良かったなと思っています。
長年の目標を達成したので、今は新たな目標を設定したいなと考えています。
学生の時ああしておけばよかったなと後悔している点が多々あるので、これからは気になったことにはどんどんチャレンジしていきたいと思います。


・ 総務さんのスタッフブログ。

 2015年3月1日
「行動力」

最近なにをするにも億劫になってしまっています。
本当に些細な、車にガソリン注がなきゃ、と思っても・・・
【んーまた明日でいっかー】とか、習っていた和菓子(料理教室)や、着物の着付け教室も、だんだん足が遠のいています。
動かないとなにも始まらない、と分かってはいますが、いまは空回りしている状態です。
今後はもっと積極的に行動し、新しい発見をしたいなと思います。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年2月9日
「運転中に」

車や原付を運転していて、赤信号とかで止まったときに前とか斜め前に止まっている車のナンバーを見て、4ケタの数字を加減乗除して最後は10にする…という遊びをしています。

頭の回転が速くなるといいな…という希望とひらめきが良くなるかな…という思いからです。

でも、夢中になりすぎると後ろの車にクラクションを鳴らされる恐れがあるので、事故には気を付けようと思います。


・ 受付さんのスタッフブログ。

 2015年2月4日
去年の年末に高校の同窓会に参加しました!
初めて開催された同窓会でしたので、かなりの大人数でした。
その数時間の間、当たり前の事なんですが、みんな私の事を旧姓で呼んできます!
6〜7年振りに旧姓で呼ばれた感覚がなんとなく不思議で。

でも私は旧姓の名字が珍しく、昔からコンプレックスでした。
珍しい名字で良い思いも沢山ありましたが、嫌な思いも沢山してきました。
でも、インパクトが強いので、高校時代は話したことの無い人も、私の事名字で憶えていてくれたりして、仲良くなったりしました!

学生時代から数十年たち、色々社会経験とかしてきた上で、
今となっては珍しい名前も逆にプラスになっていいかな☆
と思える感覚になってます。

昔とは思う事が変わって成長したなと思いました☆


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年1月30日
「パソコン」

 数か月前の朝礼で、通信教育でパソコンの基本操作を、習い始めた話をしました。
 そして先日終了し、テストを受けに行って来ました(欠点だと半年後に再試験です)。

 飽き症の私が最後まで続けられたのは、教科書と動画が楽しく、興味を持てるように工夫されていた事も大きな理由だと思います。
 これから、覚えた事を身につけていかないと・・・。

 今後、何か伝える機会があったとき、人を引き付ける工夫が出来るようになりたいです。


・ 受付さんのスタッフブログ。

 2015年1月20日
「健康」 

新年が明けてから体調を崩していたのですが、心苦しい事にいまいち万全に戻りきっていませんでした。
しかもいま、インフルエンザが流行っていて、そのインフルエンザも統一性がないようです。

今年のA型は当初高熱と聞いていましたが、私の知り合いに家族でインフルエンザに罹っていて、その症状はまったく違います。
一人は高熱ですが、一人は平熱から微熱・・・。
発見も遅れたりして、他の方にうつりかねません。

何度も思いますが、健康が一番です。
健康だからこそ、毎日にやりがいを感じながら生活できていると思います。
皆さんも手洗い・うがいでしっかり予防をして、からだの健康もお口の健康も手に入れて、楽しい毎日を送りたいですね。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年1月15日
「予防接種」

 今朝のニュース番組で、B型肝炎の予防接種を0歳児に、国が費用を負担で適用する案が出ているそうです。

 もし本当に決まれば、はしかやおたふく風邪の予防接種と同じようにB型肝炎も母子手帳に載るのかと興味深くみました。

 2016年からを目途にしているそうですが、年3回接種の負担など、課題も色々とあるみたいです。

 でも、どちらかと言うと、何故そうなったのかに興味があるので、時間のあるときに検索してみようと思いました。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年1月15日
「教え方を教える」

先週から滅菌に新人さんが入って来ました。
週5出てくれる社員さんです。
彼女の指導担当を、昨年入った社員さんにお願いしています。

指導を担当する人にとっても初めての後輩で、最初は、かなりのハイスピードで教えていました。
それを見て、そんなに詰め込んではダメだよ!とセーブしたのですが、「教え方を教える」って仕事も大切なんだ、と思いました。

教えるというのは、本当に大変な仕事で責任も伴います。
担当が決まっているからといって、その人に任せっきりにしてはいけないので、周りも一緒になって新人さんを育てていく、そんな環境が理想的だなと思います。
私はあまり教えるのが得意ではないので、初めて後輩を持った彼女と一緒に成長していければいいなと思いました。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2015年1月10日
「羊年に思う」

いよいよ 新しい年もスタートを切りました。
お正月に近くの神社に初詣に行き、おみくじを引いたところ「心を柔らかく持てば物事はうまくいく」とありました。
相場の格言では羊年は「羊辛抱」と言って我慢の年という事らしいですが、私自身にとっても色々な面で確かに厳しい年になりそうです。
この我慢の年を、何事に対しても柔軟な姿勢で対処出来たらと思っています。


・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年12月24日 
「無駄遣い」
ストレス発散に買い物をする人は多いと思います。
前にテレビで観たのですが、必要な物や欲しい物でなく、どうでもよくて、必要性の無い物を購入した時が、一番ストレス発散になるそうです。

昨日、防犯ブザーを買いに行ったら、すぐ近くに「盗聴・盗撮探知機」が目に入りました。
とても気になり、手ごろな価格だった為、買ってしまいました。

フロスをしながら家中を確認してみましたが、ルーターとモデムの無線LANに反応しただけでした。
もう出番が無いのは勿体ないので、使ってみたい方は声をかけて下さい!

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年12月22日 
『対応』
先日、私の家のガスコンロ、洗面台、エアコンが一気にガタがきてしまいました。
賃貸なので、対応してもらうのにまず不動産会社に連絡をしました。
そこから業者を手配してもらって家に来てもらいましたが、そのときは処置はしてもらえませんでした。
状況把握をして、修理をしなければならないですねという話になっただけでした。

実際に修理をしてもらうのは、大家さんと話して・・・と期間がすこし空きました。
日常生活にかかせないものばかりなので、すぐに解決されなかったことが不安でした。

私達の仕事においても、自分だけでは判断できなくて確認をするためにお時間をいただくことがあります。
そのときに患者さんが不安を感じてしまわないように、安心できる声掛けをしていきたいと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年12月14日 
「衆院選」
今日は衆議院議員選挙の投票日です。
私は仕事で行けないので、昨日 期日前投票に行って来ました。

投票率は政治に対する関心がわかる数字と言われていますが、年々低下する傾向にあり、選挙のたびに話題となっています。
選挙では数千万票が入るので自分ひとりが投票してもしなくても、何も変わらないと思うのは、わかるような気もします。

でも選挙の投票に行かないと、政治に対する文句を言う権利がないと思います。
消費税増税 集団的自衛権 原子力発電の再稼働など問題はたくさんあります。
子や孫の為に、少しでも住みやすい国になればと思います。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年12月9日 
「結婚式」
先日、結婚式を挙げました。
いろいろを準備をしてきた数か月でした。
いざ当日になると一瞬で終わってしまったような感覚です。
少しさみしい気持ちもしましたが、とても楽しい時間を、私自身過ごす事ができました。

今まで、人前にでたりすることが得意な方ではなく、結婚式をすると決まってからも、大丈夫かなあと思う事もありました。
色んな方に祝福して頂き、本当に貴重な体験をさせて頂いたと思います。

自分であまり得意ではないと思っていることでも、実際に体験してみると予想外に楽しめたり、自分の知らない自分を発見することもある、ということを実感しました。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年12月4日 
「断捨離」 中学・高校で友達との手紙交換が流行ったのですが、先日部屋の掃除をしていたら、その時の手紙が大量に出てきました。
ついつい掃除を中断して、懐かしいな〜と思いながら読んでいました。

また何年後かに見たら、さらに懐かしく思うんだろうなとか思いながらまたクローゼットの奥にしまってしまいました、、。

私、昔からなのですが、普段全然使っていないものでも、いつかふと使う時が来るかもしれないと思いなかなか物が捨てられないのです。

これじゃいつまでたっても部屋は片付かないので、年末の大掃除を期に断捨離をしてみようと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年11月29日 
「大忙しな年末」
今年ももう少しで終わりますね〜。。早いです。。
私は年末に引っ越しをするんですが、最近は片づけなどでばたばたしております><
15年住んだ家を離れるのはさみしいですが、それよりも楽しみな気持ちでいっぱいです。
近くに神社がある場所に引っ越すので、なにかとお願い事があればすぐ神社に行こうと思ってます。。笑
話はかわりまして、今住んでる家の大掃除、新しい家の大掃除、そして職場の大掃除が年末に立て続けにあるので、掃除は苦手ですが、良い年越しを迎えれるように頑張ろうと思っております。。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年11月24日 
「お店の対応」
先日、食事をしようと店に入ると、お客さんがたくさん入っているものの、席は何席か空いている状態で「満席です」とい言われ断られてしまいました。
次のお店を見つけて入ってみると、満員だったのですが、ちょうど席が空き、運良く入る事が出来ました。
しかし、満員で忙しいのか飲み物も食べ 物もなかなか出てこない状態で、店員さんたちも忙しいのでしょう、あまり良い対応をしてもらえませんでした。

初めに入って断られたお店は、今入っているお客さんを待たせたり不快な気持ちにさせたりしないように断ったのだとすると、後から入ったお店は目先の利益だけ考えて、今入っているお客さんの事はほったらかしの状態です。

今現在入っているお客さんにとってどっちが居心地がよいかと考えると、あきらか先に入ったお店の方です。
お店側経営側から考えると、たくさんのお客さんを入れて利益を上げるという目線になるのでしょうが、これも長い目でみると、あんな風な対応を されるともう一度あそこへ行きたいという気持ちにはなれないと思います。

目線や立場を変えると対応も変わってきます。私達も気を付けなければならないことだと思いました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年11月14日 
「マナー」
 先週友人と食事に行きました。「どこか良い所を知っている?」と聞かれていたので、有機栽培の野菜や新鮮な食材を使った、こじんまりとしたレストランに行きました。

 遅めの時間に行ったので、私達の他に1組しかお客さんはいませんでした。
そして、料理が運ばれて来て…友人が「いつもの」と言い、携帯のカメラで写真を撮りました。
こじんまりとした店内にシャッター音が響いて、恥ずかしくなりました。

 料理が届く度に写真を撮り、途中にメールが来たら食事をそっちのけで返信をしていたので、残念な気持ちになってしまいました。

 料理の写真を撮るのは、ネットでも賛否両論ですが、私は、せっかくの時間を楽しめませんでした。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年11月19日 
「挑戦」
先日山登りに行ってきました。小さい頃は父に連れられてよく行っていましたが、大人になってからは全くと言っていいほど遠ざかっていました。
健康の為にも、と思い立ちあまり準備もせず行ったところ、格好の事だったり・持ち物の事だったり、色々と不備がありました。

その私の初心者ぶりに気付いてか、「バスで途中まで行けますよ〜。ここから登ると二時間以上かかりますよ〜。」と係員がアナウンスしていて、二時間以上という言葉に怖気づいてしまい、乗ってしまいました。

あの方は人を見る目が本当にあるなぁ〜と感心してしまいました。
そしてタイミングという物は大事だと再確認出来ました。
次こそは本当の山登りに挑戦したいです。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年11月9日 
「コミュニケーションの重要性」
先月東京で、自宅近くの保育園の園児の声がうるさいと腹を立て「園児の首切るぞ」とオノで脅した男が逮捕されました。
子供の声は騒音なのか?という事ですが、このように保育園をめぐるトラブルは結構あるそうです。

数多くあった苦情が収まった保育園ではどうしたかというと、園児がお散歩に行く時は元気に住民に挨拶したり、保育園の行事に住民も参加してもらったりして、すっかり顔なじみになり園児もかわいがられるようになったそうです。

コミュニケーションを良くしているとトラブルになりにくいという事のようです。

以前から院長も、患者さんとのコミュニケーションを良くしよう!といつも言われています。
本当にコミュニケーションは大事だなと思います。
私も患者様とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年10月30日 
「前向きに」
最近、家の鍵のトラブルが多いのです。
先日、娘が鍵を失くし、色々探したけど見つからず、やむを得ず合鍵2本作りました。
数日後に娘 の上着から出てきて、ホッとしました。

おとといは、私が仕事に行く時、鍵を持って出るのを忘れてしまい、主人が鍵を閉めて出たので家に入れず、どうしようかと慌てました。
主人の仕事は、いつ休憩かわからないので、いつ返事がくるかわからない状態でしたが、とりあえずメールと電話の着信を残しておきました。
予備の鍵を警備会社に預けていますが、来てもらうのに3千円かかるらしく、どうしようかと迷ってたら運よく主人から電話がかかってきたので、自転車で取りに行くことができました。

ついてないな、と思っていましたが、主人にすぐ連絡がつきましたし、娘の鍵も後からですが、出てきましたので、結果的には良かったと思いました。

物事を悪い方に考えず、プラス思考でいこうと思います。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年10月25日 
「自由診療」
普段ラジオやラジオの放送などをダウンロードして聴くポッドキャストを聴いています。
歯医者さんは話のネタになりやすいのか、よく出てきますが、 ほとんどの場合歯医者で痛い目にあったとか、虫歯を放置していたら怒られたとか、良い話ではありません。

先日ポッドキャストで、また歯医者さんの話が出てきました。
この話は私にとってとても興味深く、ラジオの歯医者ネタのエポックメーキングなものでした。
なぜなら、初めてラジオで「自由診療」と「顕微鏡治療」というキーワードを聴いたからです。

その番組のパーソナリティーの方の歯の詰め物が取れて、かかりつけの歯科医院でない歯医者さんに行ったら、「日本の歯科医療は遅れていて、保険で カバーできる事が少ない、だから保険のきかない自由診療がおすすめです。
今、最先端の歯科治療は顕微鏡を使った治療です。ピッタリと詰め物を合わ せる事で歯を長持ちさせて、10年後20年後も自分の歯で食事する事ができるんですよ」と言われた。
歯科の自由診療だから、費用は3万くらいだと思っていたら15万と聞いて、そのパーソナリティーの方は驚愕して、本当に自由診療っていいの?皆さ んの意見を聞かせてください。
といった内容でした。

「自由診療」と「顕微鏡治療」は、まさにアルパーク歯科で行っている治療です。
私はどんなメールがリスナーから寄せられるんだろうと、心をザワつかせながら待っていました。

色々な意見が寄せられていました。
歯科技工士さんからの意見がいくつかあり、「保険での歯科治療と顕微鏡の歯科治療は、フリーハンドで描いた丸とコンパスで描いた丸くらいの差がある」など、私も今後の診療で使いたいようなフレーズもあり、とても興味深く聞いていました。
保険のきかない治療と顕微鏡を使った治療の論点がご ちゃごちゃになっていたり、歯科治療は歯科技工士の技量で決まる、と「うーーーん、そうかなああ?それだけじゃないと思うけど・・」と首を傾げた くなる意見もあり、この話の顛末がどうなるのかやきもきしていました。

結局、「セカンドオピニオンを受けましょう」という意見が多くて、パーソナリティーの方もそれに従うという事でした。

まだまだ歯科の顕微鏡治療も自由診療もマイノリティーなので、保険治療とどう違うのか、どうしてそれほどコストがかかるのか、世の中に認知してもらうよう発信していくのはなかなか難しいと思います。
今回のラジオの話は、自由診療や顕微鏡治療と接点がない人達にこの言葉が良い印象で広まったらいいなという思いで聞いていましたが、なかなかそうもいかなかったようです。

でも、これから必ずテレビやラジオの受動的なメディアで自由診療や顕微鏡治療の話は出てくる機会は必ず増えると思うので、そこに携わっている私達も誰かから聞かれた時など、うまく説明できるように日頃から準備しておく必要があるなと感じました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年10月20日 
「目覚まし時計」
先日、朝起きられない…という話をしました。

あれから何かしないと、と思いまず始めに目覚まし時計の音を変えてみることにしました。
携帯が目覚ましなので、音がたくさん変えられます。
日によって起きる時間が違うので、7時に起きる日はこの音、7時30分に起きる日はこの音、と時間によって変えてみました。

すると、意外とそれで起きられるようになりました!
でもまたこれに慣れると起きられなくなってしまう可能性もあるので、定期的に目覚ましの音を変えてみようと思います。

あと、とにかく早く寝ることも目標に!頑張ります!

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年10月15日 
『無料のプレゼント』
先週末に温泉に行ってきました。
我が家は、6月からシャワーのみで、湯船に 浸かってなかったので、久々に湯船に浸かれて疲れが取れました。
そこの温泉の樽風呂がお気に入りで、入った瞬間お湯が溢れる快感が何とも言えず好きです。

温泉の受付で、私の子供が髪の毛を結ぶゴムを忘れたのですが、受付の方が無 料でゴムをあげるサービスがあるよ、と言って下さり、嬉しく思いました。
アルパーク歯科でも、フロスを差し上げているので、もらう立場の方は嬉しい だろうなと思います。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年10月10日 
「すそ野を広げる」
今週の月曜日に、マツダスタジアムに広島東洋カープのレギュラーシーズンの最終戦を観にいきました。
球場は満員で、いわゆる「カープ女子」と言われる女の子も沢山いました。
この女の子たちがカープのファンになったきっかけは、「堂林がかっこいい」「カープ坊やかわいい」「赤いユニフォームがかわいい」とか「石原の配球にしびれた」「赤松の走塁に惚れた」など百人百様だと思います。

それをカープのユニフォームを着たカープファンの女の子を全部ひっくるめて「カープ女子」という名前でくくられてしまうのに抵抗があるファンもいると思います。
自分の好きな物が人気が出て、新規のファンが入ってくると、古参のファンが面白くないというファン心理は、どのジャンルにもある事です。

あるプロレス団体の会長の言葉で「ジャンルはマニアが潰す」というものがあります。
20年以上前、プロレスはテレビのゴールデンタイムで放送されるほどの人気でしたが、その人気が高まってプロレスに興味を持ったファンがプロレスファンを名乗ると、古参のファンが「あの伝説の試合をみていないくせに」「こんな事も知らないのにファンを名乗るな」などと、プロレスというジャ ンルが排他的な雰囲気になり、新規のファンが付きにくくなってどんどん衰退していったそうです。

カープ女子も、何年後かには数が減ってレプリカのユニフォームが箪笥の奥にしまわれているかもしれません。
でも、何人かはカープを応援し続けて本当のカープファンとして定着していくでしょう。
大事なのは間口を広げてファンのすそ野を広げる事が、野球やカープの発展につながるのだと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年10月5日 
「季節の変わり目」
季節の変わり目になると体調を崩しやすいと言われてますが、私も少し前に、朝は元気だったのに昼前から当然風邪をひきました・・(笑)
今年は風邪ひかなかったな〜♪とうかれてた矢先の事でした・・汗

仕事は休めないので速効薬を飲んで、いっぱい食べ、8時過ぎには就寝し、そのおかげ?でわりと早く治った気がします^^

皆さんも風邪には気をつけて日々頑張りましょ〜★

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年9月30日 
『アルバイトの経験』
私は学生の頃、某ハンバーガーショップでアルバイトをしていました。
アルバイトをしていると愛着がわくので、辞めた今でも味が恋しくなります。

そして、内側の事も知っているので、注文を受ける時、お客さんからこう言われたらありがたいなと思った経験を生かしたり、裏ワザという程でもありませんが、使ったりします。

何事も経験をすることで得るものがたくさんあると思うので、これからもいろんなことに挑戦して、自分にも、人にも生かしていけたらなと思っています。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年9月25日 
「趣味を見つける」
1年前位に、兄が健康の為にお酒をやめる代わりにコーヒーを始めました。
豆を炒るところから始めて、毎朝早く起きて自分で挽いて、コーヒーを飲んで楽しんでいるそうです。

先日、また連絡を入れてみると今度はそばを打ち始めたと言っていました。
出汁も自分で取って、お休みの日に食べたりして楽しんでいるそうです。

それで思い出したのが、20歳の時の入社式で社長に言われた言葉で、「定年の60歳までの残り40年で、定年した後も続けられる趣味を1つでいいので見つけて下さい」という言葉です。
ボーっとしていたら、あっという間に定年と言われる歳まで残り30年程になってしまいました。
私も何か楽しんで打ち込める趣味を見つけたいなと思いました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年9月30日 
「果物狩り」
この前の3連休に果物狩りに行ってきました。
果物が大好きな私にとって幸せな果物の秋がやってきました。
今回はちょうど狩りと言って色々な種類の果物を少しずつ狩るコースを体験してきました。

私の目当てはいちじくだったのですが、3連休で人も多く、昼に行った時には既に終了してました…。
悔しくて、帰ってスーパーで買ってしまいました。
これからも果物の季節なので、またリベンジしたいと思います。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年9月15日 
「個人の力」
先日、テニスの錦織圭選手が全米テニスで準優勝を飾りました。
私は今まで、マラソンや水泳などの個人競技のスポーツにあまり興味がなく、野球やバレーボールなどの団体競技のスポーツが好きでした。
団体競技が好きな理由としては、チームで支え合っていき、お互いを高め合い、うまくいかない時はフォローする、というチームとしての団結力が好き だからです。

ただ、今回の全米テニスを見て、たったひとりで四時間以上の試合をし、自分を見つめ冷静に判断し、なおかつ結果を出すという個人の力の強さに改め て魅せられました。
今まで興味のなかった個人競技ですが、これから注目していきたいと思います。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年9月10日 
「睡眠」
私はとりえの一つの中に「よく寝れる」という事がありました。
いつでもどこでも本当によく寝れて、地震が起きても目が覚めないので、親にも笑われてました。

それが・・・最近寝れなくなりました。
夏からここ一か月、寝れなくって・・・。
寝れない、というのはこんなにもつらいんだな、と感じています。
色々試してみて、以前の様に体調を戻したいです。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年9月7日 
「ありがとう」
今、課題に取り組んでいます。期限が近づいている状態です。
数週間、格闘しています、焦ってもいますが、スタッフのみんなが協力してくれているのが、とてもありがたく感謝しています!

来週のお休みは大事な予定があるので、ビシッと終わらせます!

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年9月5日 
「疲れてても」
私事なんですが、今日まで5連勤でした。
ただもくもくと働く毎日だったのですが、今日は5連勤最終日で、仕事終わりにずっと見たかった「くいめ」という柴崎コウさんが出てるホラー映画を観に行きます^^

楽しみがあるだけで疲れなんか忘れてすでにウキウキ気分です^^
なので今日も一日頑張ろうと思います^^b

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年8月31日 
「嬉しかった事」
先日、検査をした患者様が、アルパーク歯科での対応で嬉しかった事をお話しされていました。
それは、前日にお約束を確認するメールが届いたことでした。
今まで、「歯医者」というと、とっつきにくいイメージがあり、親しみをもてるという感じではなかったが、メールが届きとても嬉しく、今までのイメージが薄れたそうです。

治療の内容に納得していただけるのはもちろんですが、こういう患者様への対応ひとつひとつの積み重ねで、安心して来院して頂けるのだと改めて 実感し、私も嬉しくなりました。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年8月26日 
「テレビにはかなわない」
今私ともう一人のスタッフが、新しい虫歯と歯周病の予防プログラムを習得するために神奈川の歯科医院から衛生士さんに来て頂いて研修を受けています。
この間その衛生士さんのお話の中で心の底から同意したのが、「私達が患者さんに、歯に良い事とか何回説明しても覚えてくれないのに、同じ事を『ためして ガッテン』で特集されたら一発で関心を持つんだよね」という嘆きでした。

これは私も痛いほど感じている事で、例えば患者様に「デンタルフロスお持ちで すか?」とお伺いするとかなりの確率で「ああ、糸ようじですね」と言 われます。
毎日のようにテレビで某製薬会社のCMの「糸ようじ」という言葉が世間一般に擦り込まれて、「歯と歯の間を掃除するもの=糸ようじ」となっているのです。
私達のお勧めするデンタルフロスは、歯と歯の間の虫歯はもちろん歯周病の予防もできるので、なるべく糸ようじとの差別化をはかりたいのですがなかなか難しいです。

以前セミナーで「日本の虫歯予防は歯医者ではなくてハミガキ会社が主導してい る、だから日本の虫歯予防はうまくいっていないのだ、これは歯科医の怠慢だ」という話を聞きました。
確かに日本の虫歯予防はハブラシに歯磨き剤をつけてブラッシング、というのがCMで毎日のようにテレビで流れています。
テレビを見る人が減ったとは言っても、まだまだテレビの影響力は強いので、「虫歯予防の主役はフロスです」とお伝えしても、なかなかその考えを変えていただくのは難しいなと思います。

虫歯や歯周病予防関連商品のCMを見ていて、首を傾げたくなる商品がいくつかありますが、その症状で悩んでおられる方には簡単に取り入れられて簡単に治りそうに魅力的に宣伝されているので、こういったものに飛びついてしまうんだろうなというのもよくわかります。

私としては、デンタルフロスのCMと歯の大切さを啓蒙するようなCMがあれば、日本の虫歯予防の意識も上がって、私たちの仕事も楽になるんじゃないかなと思っています。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年8月21日 
[接客]
先日、友達とランチバイキングに行ったとき、料理の持ち運びをしてくれたバイトの方が、あまり笑顔がなく、接客態度も良くありませんでした。
一緒に行った友達と、「感じが悪いね」と話していました。

食べ物の中に髪の毛が入ってて、友達がバイトの人に、怒って伝え、ついでに接客態度も悪いと言ってしまいました。

その後店長が謝りに来ましたが、私は直接注意出来ないので、あれで良かったのか疑問が残りました。
確かに伝えるのは悪いことではないけど、その人本人に言って良かったのか、店長に言えば良かったのか未だに答えが出ません。

改めて接客は大事だと思いました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年8月11日 
「アメリカの空港」
私は、飛行機が好きで空港も大好きです。
でも広島空港は飛行機がいても1機とか、ひどい時は、飛行機がいなかったりするときもあってとても残念です。

今回アメリカに行った時は、デトロイト、アトランタ、NY(ニューアーク)と、大きな空港を3つ使いました。
どの空港でも、1つの滑走路から2分に1機飛び立つような空港で、凄く興奮しました。
その中でも特にびっくりしたことを1つ紹介します。

日本で飛行機に乗ると、飛行機が動き出してから実際に飛び立つまでそんなに時間はかからないと思います。
でも、私が使った空港では、飛行機が動き出してから飛び立つまで30分以上もかかっていました。
窓から外を見てみると、離陸待ちの飛行機が何機もいて渋滞していました。

大幅に遅れて到着するのかな、とちょっと心配していましたが、到着した空港で聞いてみると、「6分しか遅れてないよ」ということでした。
離陸待ちの渋滞のことも考えてスケジュールが組んであるのかと思うと凄く面白いなと思いました。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年8月6日 
「大雨」
私が小学生の頃、かなりの大雨で大洪水になりました。
家の目の前の山も土砂崩れが起き、友達の家も潰れてしまい、とても被害を受けました。
家族や友達が無事だったのが何よりでした。
もう二度とこのような事が起きないでほしいです。

ここ最近では雨が続いていますし、今日も大雨洪水警報が出ていたので、大きな被害にならないよう祈るばかりです。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年8月1日 
「友達」
以前勤めてた時の友達と、1年に1回ぐらいで飲みに行っています。
一昨日、久しぶりに飲むことになりました。女3人で飲むのですが、何でも話せる仲なので、ついつい朝の3時、4時頃になってしまうのです。
私は春に引っ越して来たので泣く泣く終電で帰りました。

今は便利な時代でメールやラインなど連絡は簡単に取る事が出来るのですが、やはり会って、顔を見て話すとすごく元気をもらう事ができ、会って話す事は大事だなと思いました。
次はぜひ、実家に泊まってでも3時、4時まで話をしたいと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年7月27日 
「暑さに負けたり負けなかったり」
梅雨が明けて一気に暑くなりましたが、ニュースでは毎日熱中症がトップニュース扱いです。
夏が暑いのは毎日の事なのに、毎日トップニュースなのもいかがなものかと思いますが、それほど毎年夏が暑くなってきているのでしょう。

ここ数年の熱中症の認知度の上がりっぷりはめざましく、夏だけでなく春に少し気温が上がっただけでニュースになります。
熱中症は夏だけのものではないんですね。

私は夏が苦手なのですが、唯一大好きな所は夏野菜がおいしいという事です。
ゴーヤのお浸しやシシトウの浅漬けなど、簡単で栄養もたくさんとれる料理が手軽にできるので毎日飽きずに食べています。
夏の野菜は色が濃くてツヤツヤしていて生命力が溢れているのも好きです。

そんな夏野菜を見て食べて、元気が出ればいいのですが本当に夏の暑さに辟易して毎年弱くなっている自分を感じています。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年7月22日 
『障害者の方について』
小学3年の次女の担任が筋ジストロフィーという障害を持ってて、筋力が弱ってくる病気らしくて、黒板の字がうすかったり、声が後ろの席の方まで 聞こえにくいというクレームが出ていました。

保護者側としては心配だったのですが、先生本人は、自分が可哀想という気持ちはまったくなく、逆に普通の 人と同じように接して欲しいみたいでした。
それを知った私は、障害者の方を可哀想という感情はやめて、応援する気持ちを持ちたいと思いました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年7月17日 
「歯医者に行きました」
この間、歯科で働き始めてからは初となる、歯科に患者として行きました。
今までは全くと言って良いほど気にしていなかった清潔、不潔に目がいったり、ご案内して下さる方がいつ何時も対応が落ち着いていて、私はこの人みたいに対応できているのかなぁと、改めて考えさせられました。

小声で話している声でも意外と良く聞こえてきたので、私も注意しないといけないなと思いました。
当たり前のことですが、自分が患者様の立場になってみて改めて思いました。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年7月12日 
『 夏 』
梅雨ではありますが、夏になりました。
夏らしい楽しい事をたくさんしたいな〜と思いつつも、目の前にある課題をクリアするために、練習の毎日です。

最近何したかな?と考えると、練習用のマネキンの顔が浮かびます。
むしろ、マネキンの顔しか浮かびません。笑

早く課題をクリアして楽しい夏が過ごせるよう、もうしばらく頑張ろうと思います。
息抜きもしながら・・・☆

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年7月2日 
「運動不足」
ずっと前から運動不足が気になっていたので、少し前から階段を使うようにしてるんです。
時間に余裕がある時に8階まで上り、いい運動になってます。

最近はフロアが暑くてムシムシするようになってきて、だんだん辛くなってきました。
飽き性の私が続くのか少し不安ですが、今のところ頑張れているのでこのまま続くといいなと思ってます。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年6月17日 
「最近思った事」
先日のミーティングの最後に余談で、タイでこんなムービーをやっていましたと、短い動画を見せていただきました。
それを見て「因果応報」という 言葉を思い出しました。

よく悪い方に用いる事が多いですが、本当の意味は「人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあ る」という事だそうで、もともと仏教語で仏教の教えだそうです。
もちろん世の中には、何も悪い事もしていないのに、そこに住んでいたばかりに、と んでもない災害にあった場合もあります。
いい事をしたからといい事があるとは限りません。むしろない事の方が多いでしょう。

たとえ小さな事でも、 いい事をしたと思えたら、又少しでも相手の喜ぶ姿が見れれば、心が満たされ、それだけで十分じゃないかと思います。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年6月13日 
「フロス」
色んな恐怖症があると思います。
例えば高所恐怖症や尖端恐怖症などは、私は刃物が置いてあってあっても怖くないのです。
私は、手首をそらして切れもしない指をあてるのがダメでスパッと切れてしまう想像ができる事がダメの様です。
フロスも糸がピーンとはってあって、切れてしまう想像になってしまいます。
歯医者さんに行っても歯を削られるよりも、フロスをされる時の方が痛くないのに、怖くすごく恐怖心と戦いながらしてもらってました。
今回、衛生士さんにフロスのやり方を教えてもらって、「歯に当てて汚れを落とすんだよ。」と聞いて実際自分でやってみました。
歯にあたってる感覚がわかって、切れるという想像をあまりしないようになりました。
まだまだフロスを上手にできなく、歯にあたってる感覚がわからない時は恐怖心が出てきてしまうのです。
が、もっと上手にフロスが出来るようになると恐怖心が克服できそうです。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年6月2日
「自転車に乗る人にも絶対定期的な講習会した方がいいと思う事」
私は自転車にも車にも、普段よく乗りますが、「本当に強く思う事!納得いかない事」が1つあります。
朝の通勤時に、見通しの悪い信号のないよくある十字路で自転車と車との接触事故をしょっちゅうみかけてます。
たまにその瞬間とかも目撃した事もありますし、事故はしてないにしても、何の確認もせず見通し悪い十字路をあまりにも普通に横切ってる自転車なんて毎日沢山見てます。
私にはその行動が考えられず…。
だって車がもし来てたら完全にぶつかってます。
車も徐行はする道路ですが、あきらかに自転車の方が悪いんです!
あんなに普通に横切られたら。
それなのにもし事故をしてしまったら、大きな車が負けてしまうなんて、本当に納得いかないです。
自転車の人は「車が止まってくれるのが当たり前とでも思ってるんでしょうか!!」
よく年齢の節目とか、○歳になったらとかで例えば癌検診や歯科検診のご案内が全国民に届きますよね。
それと同じように、全国民に「自転車の乗り方 定期的な講習会」を免許の更新と同じように強制的に受ける制度にしてほしいとホントに強く思います!

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年5月28日
「でんでんむしの悲しみ」
去年 次女に子供が生まれたのですが、家に行ってみると絵本の棚があり、そこに置く本がほしいというので探してみました。
童話作家 新見南吉 生誕100年という事で、「でんでんむしのかなしみ」という本を見つけました。
以前皇后さまが紹介され、ご存知の方もあるか と思いますが、
その中で私が一番好きな言葉は、
「悲しみは誰でも持っているのだ。私ばかりだけではないのだ。私は私の悲しみをこらえていかなきゃ ならない。」
皇后さまの心に何度となく、思いがけない時に記憶によみがえってきたといいます。
私の孫も辛い時はこれを思い出し、強くたくましく生 きてほしいと思い、ちょっと早いのですが、この絵本をプレゼントしました。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年5月8日
『社会人一か月』
アルパーク歯科でお世話になってから一か月が経過しました。
初めは初めてのことに戸惑いがありましたが、徐々に雰囲気に慣れてきました。
衛生士業 務についてはまだまだで、免許をとってから実際に働くようになってからが一番勉強しないといけないときというのは本当だなと思いました。
成長する には自分自身が変わるしかないので、日々の練習を大切にして、できることを増やしていきたいと思います。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年4月29日
「この一週間」
先週の水曜日にスマートフォン代わりに使っていたiPod Touchを落としてしまい、液晶に悲惨なヒビが入ってしまいました。
このまま触ってしまうとケガをするので当然使えず、アップルに修理に出す事にしました。
一週間iPod Touchを使えない状態で、よくそういったツールが壊れてしまうと「四六時中ネットを見ている環境から離れて、周りの景色を新鮮に感じる事ができて逆に良かった」なんていう話をよく聞きますがそんなことは無く。
この一週間、調べものするにも音楽を聴くのも手元で簡単にできずとても不便、ちょっとした時間の暇つぶしも持て余すありさまで、普通にイライラしてしまう事が多く、自分にとってiPod Touchが精神安定剤になっている事がよくわかりました。
いつのまにか依存していたのです。
あの便利さを知ってしまったら、この依存からはもう逃れられないのだとあきらめて、それでも人間本来の感覚を保つために依存度合をコントロールする事が必要だなと思いました。

・ 歯科医のスタッフブログ。

 2014年4月24日
「王道」
私は帰宅してからテレビでスポーツニュースを見るのを楽しみにしています。
関西出身なので阪神タイガースが好調なので嬉しいのですが、さらに好調な広島が首位に居ます。
どちらも不遇の時代があり、その頃を思えば観客も多く、ファンにとっては観戦に行って負けていては面白くないので、勝つというのは一番のファン サービス、王道ではないかと思います。
私たちにとっては治療によって患者様を幸せにするという事が王道だと思いますので、精進していきたいです。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年4月19日
「生命力」
先日友達が出産したので、友達に会いに行ってきました。
予定日よりも1ヶ月以上早い出産で、報告がきたときにはものすごくビックリしてしまったのですが、母子ともに元気そうだったので安心しました。
でも未熟児のため、呼吸のやり方を忘れてしまうのか、たまに呼吸が止まることがあるみたいなんです。
それでも一生懸命に成長しようとしてる姿を見ると赤ちゃんの生命力ってすごいなと、感動してしまいました。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年4月14日
「実家」
かれこれ実家に正月から帰っていないのですが、そんな中LINEなどでは家族とやり取りをよくします。
その中でよく写真が送られてきます。実家にいるときは毎日顔を見ているので気づかなかったのですが、写真をみているとみんなふけたな…としみじみ 感じてしまいました。
あまり親孝行していないので次の休みくらいは実家に久しぶりに帰って親孝行しようと思いました。

・ 受付さんのスタッフブログ。

 2014年4月4日
「行動に移す年」
朝礼やミーティングの時に、日頃ボーっと過ごしていたらダメよ。将来の事を考え予測し、常にアンテナを張っていないと、時なんてあっという間に過ぎてしまいますよ。と言われています。
 先の事。考えてもせいぜい数週間後、数か月後であって、この歳になると逆に目をそむけたくなってしまいます。
 学生の頃を思い出すと、ああしておけば良かったと後悔する事は沢山あります。
その頃は将来後悔したとしても、この時はそれで良いと思ったので自己責任のうちだ。と思っていましたが、やはり後悔してしまいます。
 とりあえず、ああしておけば良かったと思った事を行動に移す年にします。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

 2014年3月30日
「開幕」
甲子園が始まってますが、プロ野球も先日から開幕しました。
私はカープが好きなので、来週早速応援に行きます。
開幕すると夏が来たな…っと感じます。
ビールが美味しい季節です。
今、二連勝中なのでこのまま今年こそは優勝に向けて頑張って欲しいです。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

 2014年3月26日
『余興』
先日、友人の結婚式に行ってきたのですが余興をお願いされていたので朝から緊張でずっとお腹が痛くて(笑)
余興も喜んで貰えるか心配もあったのですが、本番は新郎・新婦だけでなく式に来ていた方たちにもとても良い反応やお言葉を頂き、あんなに早く終わって欲しいと思っていた余興も反響が良いと、まだまだやりたりない!と言う気持ちになりましたっ♪
診療でも、試行錯誤しながら患者さんの口腔内を改善しようと診療に取り組んだ後の患者さんからの『お世話になりました』『ありがとございます』の言葉はもっともっと頑張ろうとやる気が増すので、その言葉がいつまでも貰えるよう日々努力しようと思いました。

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

「緊張のほぐしかた」 2014年3月17日月曜日 
私は、人より緊張しやすいタイプで、すぐに上がってしまいます。
緊張で声が小さくなり、上ずってしまい、話すスピードも早くなり・・・と、いうような感じです。
なんとかしたい!と思っていたんですが、この間緊張している時に、呼吸が浅くなっている!という事を発見しました。
そこから、意識的に話す前に深呼吸をするようにしています。でも、深呼吸の効果も時間が経てば、緊張の方が勝ってしまいます。そこで、初めだけではなく、合間でも深呼吸をするようにしています。
会話中は、合間に深呼吸してしまうと、ため息ととられかねないので、こっそり するようにしています。 これが良かったのか、最近は緊張がほぐれ、落ち着いてお話できるようになったと、自分では感じています。緊張感を全く無く すというのは難しいかもしれませんが、自分の緊張のほぐし方を発見できたのは、収穫でした。
院長から
緊張のほぐし方を編み出せて、良かったですね!
細かくご自分を見つめていて、すごいなめ思います。
朝礼挨拶をしていると、人前で話し易くなったと言う方もおられますよ。役立つといいですね!

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

「 クロアチア 」 2014年3月10日月曜日 
昨日、テレビでクロアチアの事をやっていました。
クロアチアと言う国が何処にあるのか、どうゆう国なのか何も知らなかったのですが、そのテレビを観ていると色々な事がわかりました。
世界遺産の国であり、とても街並みも綺麗で素敵な国で魅力的だったので、是非行ってみたいと思いました。
毎週やっている番組なので、これからは時間のあるときは観て、色んな国の事を知っていけたらなと思います。
院長から
クロアチアがステキだと思った。その気持ちが、ステキですね!
色んな国を知りたいと思う、その思いもとても貴重です!
何かをいいなと感じることのできる心を、ずっと持ち続けたいてすね♪

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

『イメージトレーニング』 2014年2月20日 
友達と趣味の話をしていたときに芸術的な事をしてみたいねとなったので、先週の休みに横川駅の近くにある陶芸教室に1日体験に行きました。
電動のろくろを回せると思っていましたが、初心者ということもあり手動のろくろでした。
ちょっと残念ではあったのですが、手動でも充分楽しめたので良かったです。
体験に行く前に、陶芸は繊細な指使いなので、イメージトレーニングをしっかりしてから行ったので予想以上の出来映えで(笑)☆
イメージトレーニングは、"たかだかイメージにすぎない"と軽くみていたのですが、以外にも重要なのかなと。
仕事に関しても、イメージトレーニングを大いに活用出来ればいいなと思いました。
院長から
知らない世界に飛び込んでみたのは、素晴らしいですね!
友達との話は、そのままになって、実現しない事が多いですもんね。
イメージトレーニングも実感できたんですね。いろんな事に生かして、人生を充実させてくださいね!

・ 受付さんのスタッフブログ。

「運動不足」 2014年2月14日火曜日
先週1泊2日で大阪に旅行に行きました。
1日目は観光、2日目はユニバーサルへ行きました。
朝から新幹線で缶ビール片手に。。。お昼も食べ歩き飲み歩き。。。
多分、距離的にはたいして歩いていないのに、慣れていない場所を色々探りながら歩いて疲れてはいたのですが、中盤位から足がすごく痛くなってしまい、歩くのもきつい位に。
日頃の運動していなさを痛感し、出勤の日に、今までは家からJRまでバスで行っていましたが、ここ2〜3日歩いて行くようにしました。所要時間25分位。朝から歩くのも意外と悪くない感じです!
頑張って続けたいです。
院長から
すごいですね!25分も歩いているんですか?
日頃の運動不足を実感できた旅行は、いいきっかけになって良かったし、朝から缶ビールも楽しかったですね。
25分も歩こうと思う、それを悪くないと思える。素晴らしいと思います!

・ 衛生士さんのスタッフブログ。

「優しさ」2014年2月5日火曜日
私の友人に食事中のマナーが気になる子がいました。
友達何人かで食事していると、みんなが不快に思っていましたが、その子を傷つけたりしないか。角が立たないか。など気にしてしまい誰も言い出せずにいました。
しかし、ある日一人の友達がその子と二人のときに、相手を傷つけない言い回しで、食事中のマナーについて注意してくれたそうです。
「注意されたことが、今までいけないことだと知らなかった。今までの事が恥ずかしい。言ってくれてありがとう」と言われたそうです。
私の言ったら相手が傷つくかも。と言わないでいたことの方が相手に不利益になっていたのです。
言ってあげる優しさも必要だとおもいました。
また、時には優しく諭すだけが優しさではないとも思います。
受け取る側の素直さも必要ですが、伝える側の難しさ、本当の優しさ、色々難しいなと感じました。
院長から
言ってあげて良かったですね!
また、傷つけない話し方など、とても良い体験になりましたし、何より彼女のためですし、不快な事もなくなりました。
みんなにとって良かったです。

・ 受付さんのスタッフブログ。

「料理が好きになりました」2014年1月30日 木曜日 
学生の頃から料理が苦手でずっと避けていたのですが、それもいい加減マズイ…と思って1年前くらいから料理を始めました。
やり始めてみると意外と楽しくて、飽きることもなくずっと続けています。
私は何事も苦手だな…、やりたくないな…と思うと避けてきました。
でも、そんな物事ほど、やってみると意外と出来る!楽しい!と思えている気がします。
今後は始める前から出来ない!と決めつけずにチャレンジしていきたいと思います。
院長から
避けていたけどやってみたら好きになったんですね!
すごいですねー。
避けているものほど、やってみたら楽しいなんて、さらにすごいです。
僕も避けている事は沢山あります。 見習って、何でもやってみようと思います。 そうして、うちのスタッフさんみんなが、色んな事にチャレンジできるようになるといいですね! 素晴らしい、挨拶をありがとうございました。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

「記念硬貨」 2014年01月25日 土曜日 
年に2回くらい、毎年各都道府県の記念硬貨が発売になるのですが、こないだ友達から今年も発売になったよと連絡がきたんです。
子供たちが喜ぶので、お年玉にいっしょに入れてあげたりもするのですが、私もコツコツと集めていて、前に広島県の記念硬貨が手に入らなかった時には、帰省の際に福岡まで替えに行ったんです。
まだまだ3分の1くらいしか集まってないのですが、頑張って47都道府県全て集めていきたいなと思ってます。
院長から
面白いですね!
子供さんは喜ぶでしょうね。珍しいコインのお年玉をもらうと♪
なかなかいいアイデアだと思います。
友達と一緒にコツコツと集めるなんて、楽しいですね。

・ 滅菌係さんのスタッフブログ。

「ボクシングとイライラ」 2014年01月10日 金曜日 
息子がボクシングをやっていて、いつも練習の時は、バンテージといって手に1.5mぐらいある包帯みたいなのをします。
「洗濯機に入れる時は洗濯 ネットに入れといてネ」と言ってあるのですが、今朝 洗濯を干そうとしたら、洗濯ネットからバンテージか出ていて他の洗濯物にカラマンボ。
洗濯物 干すだけですごく時間がかかり、それに外を見たら雪がどんどん積もっていて、早く出ないといけないし、もう朝からイライラ…  
でもイライラして いても仕方ないと思い直しました。
今年は、あんまりイライラしないようにしたいと思います。
院長から
息子さんは、ボクシングをなさっておられるのです?
頼もしくていいですねー。
イライラすると、みんなに迷惑をかけるし、何もいい事ないので、僕も気をつけますね!

・ 受付さんのスタッフブログ。

「気が付けば…」 2013年12月24日火曜日 
私がアルパーク歯科に勤務しようと思ったきっかけは、今までとは全く職種の違う歯科助手がしてみたいな〜という突然の思いと、あと単純に歯を治してもらえるかな〜という安易な気持ちで、歯医者を探して入りました。
最初は仕事内容の意味もあまりわからず、院長にもしょっちゅう怒られ、「続けれるかな…」と思った事も多々ありましたが、今現在気が付けばもう あっと言う間に4年目に突入しています!
私は今まで過去の職場2か所とも、4年以上長く勤めてました、
結果、何で長く働き続けられてるのか…、共通する事はやっぱりスタッフの仲の良さだ とつくづく感じます!
細かい事は色々ありますが、今もみんな仲良い!!だから楽しく働き続けられています!
なので来年もまたみんな仲良く一緒に仕事をしていきたいです!
院長から
もう4年目です?
ごめんなさいね。
最初は、しょっちゅう怒られましたか?
毎日、明るく振舞ってくれているので、とっても感謝しています。
受付のロー