本気で歯を治したい方の、専門サイトです。

無痛歯科専門サイト 根管治療専門サイト 矯正歯科専門サイト 審美歯科専門サイト

・ 鎮痛剤の効き目 比較 病院でもらう鎮痛剤

代表的な鎮痛剤(処方薬)の効果を比べると、

ボルタレンの後発品
ロルノキシカム(ロルカム 大正富山)
>インドメタシン(インダシン 万有)
=ジクロフェナクナトリウム(ボルタレン ノバルティス)
=メフェナム酸(ポンタール 三共)
>ロキソプロフェン(ロキソニン 三共)   市販薬あり
=イブプロフェン(ブルフェン 科研)     市販薬あり
>アセチルサリチル酸(アスピリン 各社)  市販薬あり
≒アセトアミノフェン(カロナールなど 各社) 市販薬あり
と言われております。
以上の鎮痛剤は、基本、病院にかかったとき処方箋を出してもらい、薬局で受け取るものです。
一般のドラッグストアでは購入できません。

・ もし歯痛で、”市販”の痛み止めを飲むなら

・ 良く効く市販の痛み止めは?

上記のうち、市販で買える痛み止めがあります。
鎮痛剤の効果の通り、下記の痛み止めが良く効くでしょう。
例えば、
・イブプロフェン製剤
 バファリンルナ ライオン
 セデスキュア 塩野義製薬
 イブ エスエス製薬
 ノーシンピュア アクラス
 ナロンエース 大正製薬
・ロキソプロフェン製剤
 ロキソニンS 第一三共ヘルスケア
これらは、市販ではよく効き副作用も少ないよい痛み止めです。

・ 最近は、よく効く痛み止めが市販で買えるようになりました

・ 市販で買える薬を、スイッチOTC薬と言います。

ロキソプロフェンは、よく効く鎮痛剤ですが、以前は医師の処方が必要でした。
処方薬のうち、比較的副作用の少ない薬が、薬局で買えるようになったのです。
こういう薬を、スイッチOTC薬と言います。
OTCとは、"O"ver "T"he "C"ounter。
薬局のカウンターの向うに陳列してあって、薬剤師の説明を受た上で、購入できる薬の事です。
アセトアミノフェンは1960年、イブプロフェンは1984年、ロキソプロフェンは2011年から、スイッチOTCとなり、
病院にかからなくても、一般のドラッグストアで購入できるようになりました。

・ 今までの市販の痛み止め。

今までの市販薬は、効き目が弱いものが多かったのですが、アセチルサリチル酸(アスピリン、非ピリン系)、アセトアミノフェンなどがあり、単味、又は、それらの合剤として使われます。
イソプロピルアンチピリン(ピリン系)とアセトアミノフェンの合剤もあります。ピリン系薬剤なので、アレルギーの方はご注意下さい。
成分をよくご覧になって、選択ください。

・ 海外では、スイッチOTC薬は多い。

海外はすでに、ジクロフェナック、イブプロフェン、ケトプロフェン、ナプロキセン、フェルビナク、インドメタシン、 ピロキシカムなどの消炎鎮痛薬が、すでにスイッチOTC薬です。
日本でも今後も増えることが予想されます。

・ 自己責任でお飲み下さい。

下記は2010年12月の資料です。
購入の際は、薬剤師によくご相談の上、説明書きをよくお確かめになり、自己責任でご使用下さい。
市販鎮痛剤は、同じブランド名でも、種類によって成分が違うことが多く、大人用と子供用を混同すると、とても危険です。

・ 子供に大人用鎮痛剤を飲ませるのは危険です!

子供がもしもウイルス性疾患にかかっていた時、誤った解熱性鎮痛薬、消炎鎮痛薬を投与すると、ライ症候群という致死率の高い病気を発症したり、急性脳症を増悪させたりする事があります。
ですから、解熱性鎮痛薬は、下記の様に、大人用と子供用では成分が違います。大人用解熱性鎮痛薬を、小さく割って飲ませる様な事はやめましょう。

・ ライ症候群

ライ症候群とは、インフルエンザや水痘などのウイルス性疾患後、激しい嘔吐、意識障害、急性脳症、肝臓他諸臓器の脂肪沈着等を引き起こし、最悪の場合、死亡するという病気です。

・ 小児に使う解熱性鎮痛剤、使わない解熱性鎮痛剤。

日本では、15歳未満の小児のインフルエンザや水痘に伴う発熱に対し、解熱などの目的で、アスピリン、アスピリン・アスコルビン酸、アスピリン・ダイアルミネート、サリチル酸ナトリウム、サリチルアミド、エテンザミド、メフェナム酸、ジクロフェナクナトリウムなどを、原則として、投与しないことになっています。
小児には、解熱剤として、アセトアミノフェン(製品名:アンヒバ座薬、アルピニー座薬、ピリナジン、カロナール、ナパなど)を最小限使用する事が重要です。
このように、大人の解熱性鎮痛薬剤・消炎鎮痛剤(下で説明するNSAIDs)を、小児の熱性疾患時に投与する事は、非常に危険です。
大事なお子様に何かあっては大変ですから、素人判断しないで、「念のため」専門家に聞いてみるという事は、すごく大切ですね。

・ 当院でお出しする消炎鎮痛剤。

当院では、鎮痛剤として
「ボルタレン(ノバルティス ファーマ)の後発品」を主にお出ししています。
小粒で飲みやすく、”とても”良く効く、消炎鎮痛剤です。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 ロキソニンS

第一三共ヘルスケア。

・ ロキソニンS

成分(1錠中)
ロキソプロフェンナトリウム水和物 68.1mg(無水物として60mg)
価格は1箱12錠の1タイプで680円(税込)
1錠50円強。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 バファリン

LIONが販売している有名な薬です。

・ バファリンプラスS

成分(1錠中)
アセチルサリチル酸 ・・・ 250mg
アセトアミノフェン ・・・ 150mg

・ バファリンA

成分(1錠中)
アセチルサリチル酸 ・・・ 330mg

・ バファリン顆粒

成分<1包(1.85g)中>
アセチルサリチル酸 ・・・ 660mg

・ バファリンルナ

成分(1錠中)
イブプロフェン ・・・ 65mg
アセトアミノフェン ・・・ 65mg

・ 小児用バファリンCU

成分(1錠中) アセトアミノフェン ・・・ 33mg

・ 小児用バファリンチュアブル

成分(1錠中) アセトアミノフェン ・・・ 50mg
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 セデス

塩野義製薬

・ セデス・ファースト

成分(1錠中) アセトアミノフェン 80mg

・ セデス・ハイ

成分(1錠中) 
イソプロピルアンチピリン 75mg
アセトアミノフェン 125mg

・ セデス・ハイG

1包(1g)中
イソプロピルアンチピリン(IPA) 150mg
アセトアミノフェン 250mg

・ 新セデス錠

1錠中 アセトアミノフェン 80mg

・ セデスキュア

1錠中 イブプロフェン 75mg

・ セデスV

1錠中 アセトアミノフェン 80mg
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 イブ

・ エスエス製薬

・ イブA錠

2錠中 イブプロフェン 150mg

・ イブ

2錠中 イブプロフェン 150mg
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 ノーシン

・ アラクス(旧荒川長太郎合名会社)

・ ノーシン散剤

1包(690r)中 アセトアミノフェン 300r

・ ノーシン錠

2錠中 アセトアミノフェン 300r

・ ノーシン「細粒」

1包(800r)中 アセトアミノフェン 300r

・ ノーシンホワイト〈細粒

1包(900r)中 アセトアミノフェン 300r

・ ノーシンホワイト錠

2錠中 アセトアミノフェン 300r

・ ノーシンホワイトジュニア

6錠中 アセトアミノフェン 200r

・ ノーシンピュア

2錠中 イブプロフェン 150r

・ 小中学生用ノーシンピュア

2錠中 アセトアミノフェン 200r

・ ハイタミン錠

2錠中 アセトアミノフェン 300r
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 ナロンエース

・ 大正製薬

・ ナロンエースR

2錠中 イブプロフェン 144mg

・ ナロンエース

2錠中 イブプロフェン 144mg

・ ナロン錠

2錠中 アセトアミノフェン 265mg

・ ナロン顆粒

1包(1.6g)中 アセトアミノフェン 265mg

・ 大正トンプク

1包(1.2g)中 アセトアミノフェン 300mg
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 新今冶水

・ 丹平製薬

飲み薬ではなく、虫歯の穴に塗る薬です。
フェノールの疼痛性知覚麻痺作用を利用したものですが、キャンフェニック処方(カンフル・フェノール・アルコールに配分)といって、フェノールの腐食作用を、カンフルと合剤にする事により、弱めたものです。
虫歯に塗布した時、有効率は90.4%、2分以内に鎮痛効果があらわれるそうです。
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 市販鎮痛薬の鎮痛成分 正露丸

・ 大幸薬品

飲むのではなく、虫歯の穴に薬をつめるのです。
グアヤコール、クレゾール、フェノールなどの混合物で、「むし歯痛には、1〜1/2粒を歯窩(むし歯の穴)につめてください。」と説明書きに書いてあります。
上記は2010年12月の資料です。服用の際は、実物の説明書きをよくお確かめ下さい。

・ 痛みには、冷やす事も鎮痛効果があります。

保冷剤(ケーキ等を買うと付いている)をタオルなどでくるみ、患部に当てましょう。
冷たいもので歯がしみるなど、冷やすと痛みが増す時は、冷罨法はおやめ下さい。

・ 痛み止めの分類

・ NSAIDs

鎮痛薬は、アセトアミノフェン、NSAIDs、麻薬などに分類されます。
一般的に使われる鎮痛剤は、「NSAIDs」=「エヌセイズ」と呼ばれ、分類は、非ステロイド性抗炎症薬となります。
NSAIDs=Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs
抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用を持ちます。
以下に、消炎鎮痛剤の分類・薬剤一般名・特徴を示します。

・ 酸性NSAIDs

・ カルボン酸 サリチル酸

アセチルサリチル酸(アスピリン)、サリチル酸ナトリウム  血小板凝集抑制作用や中枢性鎮痛作用有する

・ アリール酢酸

インドメタシン、ジクロフェナクナトリウム  効果比較的強い、作用の発現早い

・ プロピオン酸

イブプロフェン、ナプロキセン、ロキソプロフェン  消炎、鎮痛、解熱作用を平均的に有し、副作用少ない

・ フェナム酸

メフェナム酸、トルフェナム酸  鎮痛作用比較的強い

・ エノール酸

ピラゾロン  ケトフェニルブタゾン、クロフェゾン  作用時間長い、尿酸排泄能に優れる(痛風の疼痛に良い)

・ オキシカム

ピロキシカム、テノキシカム、アンピロキシカム  作用時間(血中半減期)長い

・ 塩基性NSAIDs

・ 非酸性

エピリゾール、チアラミド、エモルファゾン  抗リウマチ作用弱い、鎮痛作用も強くない
NSAIDsの分類(参考文献 今日の治療薬)

・ アセトアミノフェン

アセトアミノフェン散剤

アセトアミノフェンは、抗炎症作用をほとんど持たないため、厳密な意味でのNSAIDsには分類されません。
通常の用量では、比較的安全に用いることのできる薬です。
アスピリン等のNSAIDsを、インフルエンザや水痘に罹患した際に、解熱剤として使用すると、ライ症候群の発症率が高くなることが知られており、最近は、解熱・鎮痛目的の市販薬に、アスピリンの変わりに、アセトアミノフェン(acetaminophen)が使用されていることが多くなっています。
また、アスピリン喘息では、他のNSAIDsでもアレルギー反応が起きる事が多いのですが、アセトアミノフェンは比較的安全に使える事があります。

・ アスピリンはピリン系ではありません

・ アスピリンはサリチル酸系消炎鎮痛剤。

ピリン系消炎鎮痛剤ではありません。
酸性NSAIDsで、一般名アセチルサリチル酸。
アスピリンはバイエル社の商品名です。

・ アスピリン。名前の由来。

その名前は、アセチル化の“A”+スピールなんとかという薬草の名前“spirae”+薬によく使われる接尾語“イン”をつなげたもの。
ピリンという文字が名前に入っていますが、ピリン系ではありません。

・ ピリン系薬剤の名前の由来。

一方、ピリン系消炎鎮痛剤はアンチピリンに代表されます。
その名前はその薬理作用に基づいて名付けられています。
antipyrine=anti+pyretica(発熱)+in
アスピリンもアンチピリンもピリンという言葉が入っているが、化学的には異なるものである。だそうです。
(参照:梅津剛吉著:医薬品と処方と調剤より)

・ 鎮痛剤の作用の仕組み

NSAIDsは、特に、疼痛や腫脹や発熱を引き起こす、プロスタグランジン(PG)合成阻害により、鎮痛作用を示します。
どういう事かというと、怪我などにより、知覚神経が直接刺激される痛みは即時的な痛みです。
それとは異なり、組織損傷により産生される成分、PGによる痛みというのがあります。
PGによる痛みは、PGが合成される時間分、遅延した痛みです。
この痛みに、NSAIDsが鎮痛作用を示すのです。
組織損傷は、細胞膜ホスホリパーゼA2を活性化させ、アラキドン酸を遊離します。
アラキドン酸は、アラキドン酸カスケードにより、シクロオキシゲナーゼ(COX)で代謝され、PGが合成されます。
PGの一種、PGE2は、炎症を促進し、疼痛や、発熱などを引き起こします。
詳しくは、PGE2、PGI2は、ブラジキニンの血管拡張作用を増強し、発赤、炎症を引き起こします。
また、発痛物質のブラジキニンが、B2受容体に結合すると、痛みが感知されますが、
PGE2、PGE1、PGI2は、発痛増強物質であり、痛覚閾値を低下させ、ブラジキニンによる痛みを強めます。
一方、PGE2は、視床下部の体温調節中枢に作用して、発熱が起こります。
他方、アラキドン酸がリポキシゲナーゼで合成される、ロイコトリエンB4(LTB4)は、ブラジキニンの発痛作用を増強します。
つまり、PGは発痛物質の中間代謝成分であり、
消炎鎮痛剤であるNSAIDsにより、PGの合成が阻害され、
鎮痛作用、抗炎症作用、解熱作用を示す事になるのです。

・ 急性期には、民間療法の効き目は「?」です。

急性期=痛みが強い時、西洋医学的アプローチはスパッと切れ味よく痛みを抑えます。
東洋医学的アプローチ(指圧など)は、急性期に切れ味良く効いたという経験があまりありません。
ですから、種々の民間療法は、上記2つ(鎮痛剤の服用と冷罨法)の実行後、やってみたければ、試してご覧になるとよいでしょう。

・ 痛み止めは小さい錠剤が飲みやすいようです

痛み止めの剤形は色々あり、錠剤、カプセル、粉薬、液体などがあります。
インドメタシンは、カプセルの事が多く、
メフェナム酸は散剤。
その他の痛み止めは、錠剤が多い剤形です。
痛み止めは、歯科では頻繁に使いますから、飲みやすいという事はとても大切です。
色々と用いた経験から、「大人」ですと、小さな錠剤が一番飲みやすく感じています。
ロキソニンは、国産なので使いたい鎮痛剤なのですが、錠剤が大きいのです。
よくあるトローチ位の大きさがあり、こんなに大きくては飲みにくいので、困っております。
ボルタレンは、錠剤が5mm程度と小さく、とても飲みやすく感じます。
カプセルの様に、頑張って飲み込む必要はありません。
服用なさった方は、「こんなに小さいのに、良く効くねー!」というご感想をおっしゃる事が多いですね。
当院では、ボルタレンの後発品を使っておりますが、効き目に問題を感じたことはありません。
もし、痛み止め効果に疑問がありましたら、おっしゃって下さい。

・ こんな消炎鎮痛剤薬は使いやすい

・イブプロフェンは子供さんにも鎮痛剤としての適用があります。
これは、鎮痛剤をお出しする立場にとっては、とてもありがたい適用です。
他の鎮痛剤は、多くの場合、小児の安全は確立されていないので、慎重に投与する様にという注意書きがあります。
子供さんには、慎重に投与するのは当然なのですが、何かあった場合に、子供さんへの適用がない鎮痛薬を用いていた場合、なぜイブプロフェンを選択しなかったのかという明確な理由がないと、医療機関は困ったことになります。
また、小さな子供さんには1錠程度、大きな子供さんには2錠程度という、簡単な用法なので、非常に使いやすくなっています。
・メフェナム酸も、子供さんに適用がありますが、初回が通常の倍量、その後は、半分量にしてという変則的な用法です。
体重によって、細かく用量を指定して調剤するには、よい消炎鎮痛剤だと思います。
散剤なので、調剤薬局さんに、調剤してもらわないといけません。
自由診療で、医院に備え付けておくという事が、難しい消炎鎮痛薬ですね。

良い歯になると、気持ちが変る。気持ちが変れば、人生が変る

  アルパーク歯科・矯正歯科  TEL 082-501-1117
  〒733-0834広島県広島市西区草津新町2-26-1アルパーク東棟8階

・ 院長は、約20年間、虫歯・歯周病がありません。

・ 口はさっぱりして快適。

歯がよい事は、とてもうれしいものです。
院長も昔は普通の高校生でしたから、歯科に通っていましたが、対策後は虫歯が発生しなくなりました。

・ 皆様も良い歯になれます。

院長だけが特別な歯なのではありません。

・ 良い歯になるために、どうすれば良いか。

・ 現状分析

歯の現状がどのようになっているか、詳細に調べます。

・ 原因因子の解析

細菌と顎口腔系の力学という2つの原因因子が、どのように関与しているか、解析します。

・ 対策の立案

お1人づつ治療計画を立てます。

・ 痛くない、やさしい治療です

当院は、痛くない治療が、広島でできる歯科医院です。

痛くない治療

ほぼ毎回、痛くない治療、無痛治療ができます。
ご安心ください。
広島の他の歯医者さんで、麻酔が効かなかった方でも、当院では麻酔が効き、痛くない治療ができておられます。

・ 子供の矯正・床矯正

床矯正

・ 歯並びまっすぐ、横顔もかっこいい、
  銀歯なしの真っ白な歯が目標です。

良い歯並びで、かっこいい子供さんになります。
虫歯ゼロの白い歯は、とても美しいものです。

・ 子供さんも楽しく通えます。

・ 大人の矯正

きれいな歯並び

・ 何歳でも治療できます。

「いつか、歯並びを直したかった」こんな方は結構多いのです。
あこがれのきれいな歯並びになれます。

・ 非抜歯矯正

・ 抜かないで歯並びを直す方法

大人・子供さん、両方に対応します。