トップページ > 部門の紹介 > リハビリテーション部門

≪リハビリテーション部門の概要≫

  当院は広島県北西部唯一のリハビリテーション設備を有する病院であり、外来と入院のリハビリテーションを中心に様々な業務を行っています。各専門スタッフが患者様の生活能力の改善や向上、及び自宅復帰・社会復帰に向けて一丸となって取り組んでいます。地域に根差したリハビリテーション施設として脳血管・呼吸器・運動器のリハビリテーションを急性期から回復期、維持期に至るまで行っています。又退院後においても必要に応じて外来リハビリテーションを行い、生活能力の回復を細やかにサポートしています。

≪施設基準≫

脳血管リハビリテーション料
( Ⅰ )
廃用症候群リハビリテーション料
( Ⅰ )
運動器リハビリテーション料
( Ⅰ )
呼吸器リハビリテーション料
( Ⅰ )
※病棟専従として認知症治療病棟と地域包括病棟にそれぞれ療法士を1名を配置しています。

≪スタッフ≫

理学療法士
7名
 
作業療法士
5名
 
言語聴覚士
1名
 
リハビリ助手
2名
 

≪関連業務≫

介護認定審査会
町から任命され介護認定審査会へ派遣しています
4名
糖尿病教室への参画
管理栄養士・薬剤師・看護師と共に糖尿病教室を運営します
2名
町内の介護予防事業
通いの場づくり事業の導入や評価を行います
2名
医療介護連携スタッフ 特別養護老人ホーム利用者1名に対して3か月に1回以上
 
日常生活留意点、介護の工夫、・その他の助言をおこないます
3名

≪有資格≫

BLS(アメリカ心臓協会公認)コース終了者
2名
 
介護支援専門員(ケアマネージャー)
4名
 
3学会合同呼吸療法認定士
3名
 
福祉用具プランナー
1名
 
福祉住環境コーディネーター2級
4名