トップページ > 部門の紹介 > 中央材料・手術室

中央材料室は院内で使用するあらゆる医療器具・手術器具などの消毒・滅菌(すべての病原菌を無菌にすること)を行う役割をもち、各部署へ毎日消毒・滅菌物を提供します。

手術室は大きい部屋の第1手術室とやや小さい第2手術室があります。手術は外科・整形外科・脳神経外科等の手術に対応し、生命維持監視装置・人工呼吸器型麻酔器など高度な医療機器が設置され安全な手術が受けられます。

主な手術例
外科

消化管切除術
腹腔鏡下直腸切除術 
胆のう摘出術
ヘルニア手術 
腹腔鏡下胆嚢摘出術
ペースメーカー移植術
内シャント設置術など

整形外科
頚〜腰椎椎弓形成
椎間板ヘルニア
膝・股等人工関節
各種骨折手術
手根管・肘部管等神経開放
腱鞘切開など
脳外科
VPシャント 
穿頭術など