トップページ > 部門の紹介 > 外来看護

外来部門は内科・外科・整形外科・耳鼻科・眼科・精神科・脳外科・皮膚科・婦人科の9科の診療を行っております。外来診療は患者さんの高齢化に伴いがん化学療法をはじめ、内視鏡検査、人間ドックや各種健診など、多様で高度な診療・検査・治療が行われる部門です。看護師は専門性と患者さん一人ひとりに応じた個別的な看護を提供できるように努力しております。

また電子カルテの導入により患者さんと医療スタッフの双方において診療がより効率的かつ安全に確保できるようになりました。

地域の患者さんが安心して医療を受けられるように救急外来の受け入れもしています。