トップページ > 沿革

昭和23年

国民健康保険組合直営殿賀村診療所として開設

昭和29年

町村合併により加計町国民健康保険直営診療所となる

昭和31年

加計町国民健康保険病院となる
(一般病床23)

昭和45年

現在地に移転新築
(一般病床32・結核病床8)内科・外科

昭和46年

救急病院として告示

昭和48年

老人性精神科・神経科病棟増築(100床)

昭和56年

一般病床30床増床
(一般病床62・結核病床8・精神病床100)

昭和58年

眼科・整形外科・機能回復訓練室開設
CT設置
運動療法施設基準承認

昭和59年

精神作業療法棟設置

昭和60年

一般病床18床増床(計80床)
結核病床廃止(8床)

昭和61年

開放型病院として承認認可

昭和62年

精神科・神経科病床13床増床(計113床)
屋外機能回復訓練場設置

平成3年

老人性痴呆疾患センター設置
在宅介護支援センター開設
重度痴呆患者収容治療病棟承認

平成5年

一般病床25床増床認可(計105床)

平成6年

訪問看護ステーション開設

平成10年

MRI設置

平成11年

52床療養型病床転換

平成14年

広島県へき地医療拠点病院指定

平成15年

16床介護療養型病床転換

平成16年

臨床研修病院指定
自治体立優良病院として総務大臣賞受賞
近隣三町村の合併により安芸太田町加計病院となる

平成17年

医師住宅2戸を新築
総合リハビリテーション施設承認

平成18年

地方公営企業法全部適応

平成20年

安芸太田病院と名称変更する
平成21年 精神科・神経科病床19床廃止 41床休床
介護保険病床を医療保険療養型病床に転換
許可病床数199床
電子カルテの導入
平成22年 婦人科設置
平成23年 泌尿器科設置
平成25年 麻酔科設置
平成26年 安芸太田病院新外来棟へ移転、診療開始
精神科病床50床廃止(認知症治療病棟44床)
許可病床数149床
平成27年 安芸太田病院新外来棟外構工事竣工
医師住宅2戸を改築