牛小屋高原登山口から、夏焼峠(ナツヤケノキビレ)まで25分。
左へ登れば恐羅漢山。
ここは直進して、砥石郷山・中の甲方面へ。

夏焼峠直進、砥石郷山へ


夏焼峠には、もうすっかり葉を落としたカラマツ林がある。
ぶなの大木を過ぎ、山の斜面の左側を暫らく行くと、
木の橋があり、左にカーブする。
そこを、右に登って行く道がある。砥石郷山への分岐点だ。
古い標識が木に括り付けてある。
「例のグループ」のリボンもある。
暫らく登ると1166mピークが見え始める。

夏焼峠・カラマツ ブナの大樹 砥石郷・中の甲
分岐点
古〜い標識 「例のグループ」の
リボン
1166mピーク


1166mピークの急登で、下って来る山仲間とすれ違う。
「後ほど恐羅漢でお会いしましょう」
1166mピークは、ほぼ360度の素晴らしい展望。
恐羅漢と中川山の間に広見山
西に視線を巡らすと、中川山から天杉山・野田原の頭への稜線。
あれほど苦しかった天杉山がゆったりと横たわっている。
東は逆光の中、内黒山から十方山への稜線。
夏焼峠からここまで20分。登山口から45分。

GPS測定を・・・。やっ、バッテリー切れだ!
予備の電池は車の中。
今日はGPS遊びが出来ない。残念!

遅いアザミ すれ違う山仲間 1166mピーク 恐・1132ピーク
広見
広見山 中川山


行く手・北には砥石郷山への稜線。
急坂を下る。
5分で平坦な道になる。
軽いアップダウンを繰り返しながら、葉を落とした樹林帯の中を進む。
道は奇麗に下刈りされている。

天杉山 野田原の頭 砥石郷山へ 急降下 樹林帯


左手の木間越しに天杉山と野田原の頭が並んで見える。
2〜3回目の上りの先に、「魔の池」。
モリアオガエルの産卵で有名らしい。
池とは言え、湿地帯のようで、そう言われないと見過ごしてしまいそうだ。

小ピーク 天杉・野田原頭 山頂 樹林帯の先に・・ ・・魔の池・・


魔の池のすぐ先に、砥石郷山の山頂。
三角点タッチ。
夏焼峠から40分。登山口から1時間05分。

山頂での展望はないが、少し北に進むと、深入山から・・・

・・直ぐに山頂 三角点タッチ 北・東への展望 深入山 大箒山 五輪山


・・・内黒山、丸子頭、十方山の稜線。
更には恐羅漢山まで望める。
熱いコーヒーで一息入れる。

夏焼峠へと下山開始。
何だか首の辺りが寂しい。愛用のタオルを何処かに落とした。
1166mピークの手前で発見。ヤレヤレ。

内黒山 丸子頭・十方山 恐羅漢山 コーヒーブレイク 落したタオル 中の甲別れ


25分で夏焼峠に戻る。
ここから恐羅漢山に向かう。

夏焼峠 39.恐羅漢へ

牛小屋高原登山口から砥石郷山を往復して夏焼峠に戻るまで1時間30分。


CONTENTS