当院について脊柱側弯症一般整形外科


 院長が長年サッカーをしていたこと、日本体育協会公認スポーツドクターということで、その経験を生かして各種スポーツ選手の治療、管理、指導をしています。
上腕骨内果・外果炎(テニス肘)
 手関節の屈筋・伸筋群付着部の変性断裂により肘関節の内外側に痛みが見られるもので、さまざまな治療方法が施されていますがなかなか治りにくいものです。当院では注射などでなく、筋肉を圧迫し過ぎて痛めないように伸縮性のない素材を使って独自な前腕バンド
(写真22)を使用して症状を改善しています。
 その他、ゴルファーなどに見られる手関節痛用バンド、ジャンパー膝、そしてオスグッド病用バンド
(写真23)、足関節靭帯損傷や足関節痛などにも独特な補装具(写真24)を使用しています。

写真22
もどる
写真23
もどる
写真24
もどる