当院について脊柱側弯症一般整形外科


 側弯症外来では受診当日に装具の製作、調整が必要であるため、院内には装具工房を併設しています。インターネットの普及などでこのホームページをご覧になり、関東、関西、九州など遠方から来院される患者さんも多くなり、即日対応が望まれています。私たちの側弯装具はパッドを使用して矯正をする構造なので、標準体型であれば約3時間程度で完成が可能です。このようなシステム(Prefabrication System)は米国のボストン装具では実用化していますが、我が国ではまだ行われておらず、現在実施しているのは私たちだけではないかと思います。
 また院長が身体障害者福祉法指定医、義肢装具判定医であり、さまざまな義肢、装具を使用している患者さんが来られるので、来院時に簡単な調整、修理など即時にできるように工具などを整備しています。