当院について脊柱側弯症一般整形外科


 日本人は一般に下肢、足についての関心が少なようです。下肢の変形、例えば下肢長差(写真18)、O脚(写真19)、X脚、内股(下腿内旋)、足指の長い扁平足、外反母趾(写真20:43歳女性)などは一見して異常に感じるはずですので、治療の時機を失わないように相談して頂きたい。

“足にもっと関心を”

 最近の子供たちは体格は向上していますが、運動量が少なく、下肢筋、足底筋も弱い傾向に有ります。生体力学的に、足部には体重の5倍以上の負荷が掛かります、このためスポーツ活動、遠足などによる過大な負担が重なりますと膝痛、足部痛を来たします。平素より適切な構造の靴を使用することが望まれます。また、体が堅くて足の甲高(写真21:凹足)で夜尿、頭痛、車酔いなどがあるお子さんは神経、筋疾患なども予想されますので診察が必要です。

 

写真18
もどる
写真19
もどる
写真20
もどる
写真21
もどる