市職労の福利厚生 共済事業
助けあいの力でくらしを守ろう
安い掛金で 幅広く保障
組合のセット共済がイイネ!

 新年度を迎え、広島市職員として新たな人生のスタートを切られた方、お子さんが進学された方など、新生活が始まった方も多い時期です。

 テレビでは、民間の生命保険会社や自動車保険会社がCMをたくさん流し、もしものときの備えをアピールしています。


 広島市職労では、組合員の生活応援として、共済事業に取り組んでいます。


 生命・医療・交通がミックスされたセット共済、火災共済、自動車共済、募集時期が限定されていますが自転車共済も取り扱っています。本号ではセット共済と火災共済、自動車共済についてご紹介します。


 民間保険との違いは、何と言っても非営利で組合員同士の助け合いの事業だということ。そしてテレビCMや営業社員などにお金がかからないため、掛金に対する給付率が高いこと。

 だから、安い掛金で保障は充実、給付の出し惜しみもありません。組合員のお役に立つことが目的の共済です。

 また、契約・給付のやりとりは市職労の担当者を通じて行いますので気軽に相談できます。


セット共済

 ケガや病気、もしものときに備える医療・生命・交通災害の保障がセットになった、セット共済。

 11型〜42型まで、医療重視や子どもの扶養タイプなど、組合員のライフスタイルや保障の希望に合わせて加入できます。

 共済期間は1年間で、次年度への更新時に内容の変更が可能です。病気等で健康告知に該当した場合でも、現行以下の型には継続して加入できます。


健康告知について

 現在、病気にり患されている方、過去一定期間内に病気やケガをされた方は、その状態によってはセット共済への加入ができません。


火災共済

 年払いと、給料天引きの月払いの2種類の共済を取り扱っています。掛金の安い年払いの共済では、例えば年掛金6000円(月々に直すと500円の掛金)で、最高1000万円の保障!

 耐火構造住宅は、掛金が半額です。

 家電製品などの家財も保障。賃貸マンション等でもご利用いただけます。

 火災はもちろん、風水害など自然災害などの場合にも規約にもとづく保障があります。


自動車共済

 自動車共済も、年払いと、給料天引きの月払いの2種類の共済を取り扱っています。

 先日、若い組合員から自動車保険の問い合わせがありました。

 新しく車を買ったところ、ディーラーから勧められた自動車保険がかなり高かったので、組合でやっている共済と比較したいとのこと。早速、市職労の共済担当者が、年払いや月払いの自動車共済をご紹介しながら要望を伺い、対応しました。

 どうぞ気軽に相談ください。

 年払いの共済は市職労の共済担当者が、給料天引きの月払い共済は提携の代理店が、それぞれ見積もりします。

組合員のみなさま

 広島市職労の取り扱っている各種共済事業の詳細については、市職労書記局の井上にお問い合わせください。詳しいパンフレット等でご説明し、ご相談に乗ります。

 内線 4965 直通 243-9912