ウインチの大同重機にようこそ!  船台引揚用ウインチ・上架ウインチ
  お問合せ

船台引揚用ウインチ (上架用ウインチ)

漁業組合、造船所、マリーナの船揚場で活躍している
船台引揚用ウインチと関連製品をご紹介します。

DAIDO上架用ウインチは国内実績NO.1。
ユーザーさまのご支持のおかげです。


●漁業組合、造船所、官公庁、建築設計事務所、建設コンサルタント、ゼネコンの皆さまからのご質問をお待ちしています.ご相談はもちろん無料です。お問合せ

●船揚場設計ご担当者さま。ウインチの機種選定でお悩みではありませんか?当社を遠慮なくご利用ください。詳細は

●ウインチ図面はFAX、PDFファイル、CADデータ、いずれもご依頼当日中に送付できます。

漁船引揚(上架)用ウインチカタログ(PDF)


▲DAIDO上架ウインチは、おかげさまで、北海道から沖縄まで約1100ヶ所に納入実績があります。(漁協さまは全国で約2000ヶ所)

▲電動式の上架ウインチが主流ですが、当社は他のご要望にも、幅広く対応できます。
本州最北端の岬、大間崎にはマグロで有名な大間漁港があります。漁港様に納入された油圧式ウインチの例です。

 DAIDO船台引揚用ウインチ(上架用ウインチ)の特長
操作が簡単で熟練者が不用
押しボタン式操作スイッチで誰でも簡単に巻上、巻下運転が行えます。
操作方式は下記の3種類から選べます。

○ 標準型・・・・・・・・・・遠隔コードタイプです。標準コード長10m
○ インバータ可変型・・ダイヤルで任意の速度制御が可能です。
○ 無線型・・・・・・・・・・離れた場所(例:船の上)からでも操作可能です。

   
▲標準屋内型スターター外観(左)とスターター内部(中)    
 標準型の有線遠隔操作スイッチ(3点押しボタンスイッチ)(右)
 
▲無線型の屋内スターターとリモコンスイッチ

作業能率がよい
ドラムフリー機構だから、空台車の下ろしが早い。また、ワイヤーロープの掛け替えもスムース。
2重安全装置
停電時でも効く電磁ブレーキと、手動ハンドブレーキで安全確実。
短納期、低価格
年間の生産台数が多いため、主要部品は事前購入しています。生産台数の多さと部品のストックが短納期、低価格を実現しています。
保守点検が容易
電動式のため、専門的な保守事項はありません。
多斜路にも対応
多斜路用のMW型ウインチなら、1台のウインチで2倍の働き。
オプション、関連製品が豊富
船揚場にはワイヤーサバキ(乱巻防止対策)、ワイヤー押さえローラー(ワイヤー張力抜け対策)などのオプション装置が必要な場合があります。また、当社では動滑車や方向転換シーブなどの関連製品も製作しています。
徹底した品質管理、アフターサービス体制
DAIDOウインチは、社内規格(業界標準を越える基準)に基づく製品検査を全品実施。また、納入ウインチは、ユーザーさま、ウインチの製造番号、設計図面(部品図を含む)、打合せ資料を大切に保管しています。


 ▼DAIDO上架用ウインチと関連製品を以下にご紹介します

 DAIDOMS型・MS-S型電動ウインチ (単胴ドラム)
MS型、MS-S型電動ウインチは上架用ウインチのベストセラーです。

単胴ドラム型電動ウインチで、MS-S型はMS型にワイヤーサバキ装置がついた
タイプです。ワイヤーサバキ装置とはフリートアングルが取れない使用環境の時に必要な装置で、強制的にロープを整列巻きさせる機構です。詳しくは

▼MS型電動ウインチ(左) MS-S型ワイヤーサバキ付電動ウインチ(右)
 
▼DAIDO単胴型電動ウインチ仕様表
型式 巻取能力
kg
巻取速度
m/min 60Hz
電動機
kw
ロープ巻取量
m
AM-1(S) 1000 10 2.2 φ12×150
AM-1.8(S) 1800 10 3.7 φ12×150
MS-2(S) 2000 8 3.7 φ14×150
MS-3(S) 3000 8 5.5 φ16×150
MS-4(S) 4000 8 7.5 φ20×150
MS-5(S) 5000 8 11 φ22×200
MS-6(S) 6000 8 15 φ24×200
MS-8(S) 8000 8 18.5 φ26×200
MS-10(S) 10000 8 22 φ28×200
注1:(S)はワイヤーサバキ付です。
注2:全機種とも巻取速度、ロープ巻取量の変更が可能です。

 DAIDOMW型電動ウインチ (横二胴ドラム)
多斜路で活躍するMW型、MW-S型上架用電動ウインチです。

横二胴ドラム型電動ウインチで、MW-S型はMW型にワイヤーサバキ装置がついたタイプです。ワイヤーサバキ装置とはフリートアングルが取れない場合に、強制的にロープを整列巻きさせる機構です。詳しくは

▼MW型電動ウインチ(左) MW-S型ワイヤーサバキ付電動ウインチ(右)
 
▼DAIDO横二胴型電動ウインチ仕様表
型式 巻取能力
kg
巻取速度
m/min 60Hz
電動機
kw
ロープ巻取量
m
MW-2(S) 2000 8 3.7 φ14×150
MW-3(S) 3000 8 5.5 φ16×150
MW-4(S) 4000 8 7.5 φ20×150
MW-5(S) 5000 8 11 φ22×200
MW-6(S) 6000 8 15 φ24×200
MW-8(S) 8000 8 18.5 φ26×200
MW-10(S) 10000 8 22 φ28×200
注1:(S)はワイヤーサバキ付です。
注2:全機種とも巻取速度、ロープ巻取量の変更が可能です。

 DAIDO上架用ウインチ (エンジン式・油圧式・減速型・ワーピング型)
当社では上記電動型ウインチ以外のご要望にもお応えできます。

●船揚場に電源がない→エンジン式ウインチをお勧めします。

●既設の油圧ユニットを利用したい→油圧式ウインチがあります。

●すばやいクラッチ操作で船台の下架(レッコ)を行ないたい→
  DAIDO規格ウインチがあります

●使い慣れているワーピング方式がないか?→ワーピングウインチもあります。


▼エンジン式上架用ウインチ(左) 油圧式上架用ウインチ(右)
 
▼減速型DAIDO規格ウインチ(写真はオプションのワイヤーサバキ付)(左)
 ワーピングウインチ(右)
 

 DAIDO上架用ウインチ関連製品
船揚場で使用されるシーブ、スナッチブロックなど、ウインチ関連製品も
製作しています。


方向転換シーブ
ワイヤーロープの方向を水平方向に90°換えるシーブブロックです。

シーブ/フレームの寸法・形状・材質の変更可能です。画像は亜鉛メッキ仕上
シーブ径
(mm)
適用ロープ径
(mm)
ロープ張力
(kg)
材質
シーブ/フレーム
φ280(OD) φ12〜16 〜3000 FC200/SS400
φ410(OD) φ18〜24 〜6000 FC200/SS400

動滑車(スナッチブロック)
主に船台車に取付け使用します。シーブ/フレームの寸法・形状・材質の変更可能です。画像は亜鉛メッキ仕上

シーブ径
(mm)
適用ロープ径
(mm)
ロープ張力
(kg)
材質
シーブ/フレーム
φ280(OD) φ12〜16 〜3000 FC200/SS400
φ410(OD) φ18〜24 〜6000 FC200/SS400

■このほかにも漁港、漁船巻上施設など
船揚場で使用されるウインチ関連製品を当社では製作しています。

詳しくはシーブ・滑車など

動滑車、固定滑車、スナッチブロック、方向転換シーブ、独立ローラー、
フェアリーダー、水平ローラー、転倒防止装置、引揚用台車、シャックル、
チェーン、係船環、ガイドローラー、滑り材、マリンウッド、ワイヤーロープ、
アンカーボルト、ステンレス動滑車、ステンレス固定滑車、
ステンレススナッチブロック、ステンレス方向転換シーブ、
ステンレス水平ローラー、ステンレスシャックル、ステンレスチェーン、
ステンレス係船環、ステンレスガイドローラー、ステンレスワイヤーロープ、
ステンレスアンカーボルトなど




 ダム湖維持管理 係船設備用ウインチ
船揚用ウインチとして、ダム・堰等の管理設備として使用する係船設備用ウインチがあります。ダムインクライン設備とも呼ばれ、ダム湖の流木対策船の格納用駆動装置にウインチが使用されます。

▼ダム湖全景
▼DAIDOダムインクライン用ウインチ(岡山県久賀ダム)
●ダム湖維持管理係船設備用ウインチ(ダムインクライン用ウインチ)の設計基準を以下に記します。(ダム堰基準の一部抜粋)

@駆動装置は、巻上ドラム、減速歯車、減速機、電動機、ブレーキフレーム軸およびワイヤーロープなどにより構成される。
A駆動装置の電動機容量は、計算開閉力に対し100%以上とし、電動機はかご型誘導電動機を使用し、定格トルクに対し始動トルク200%以上とする。
B駆動装置には2系統のブレーキを設け、その能力は、電動機定格トルク値の1.5倍以上の制動トルクを有する。また、作動は動力が遮断されたときに自動的に行なわれること。
Cワイヤーロープは、移動に際し直接レール架台、基礎等に接触しないようにガイドローラー等によって保護する。
Dワイヤーロープに作用する荷重は、自重と積載荷重の合計の昇降分力とローラー抵抗を合計したものとする。



株式会社 大同重機製作所
広島県福山市山手町1-15-7 〒720-0092
TEL 084-951-2825  FAX 084-951-2897

このページの先頭に戻る
ウインチの大同重機 <C>DAIDO MFG CO., LTD,